ママ、いつまでも元気でね

e0071409_20455810.jpg

イタリアにいる時、ウチの可愛いママンに癌があることが分かり、手術しなくてはならないことが分かり、帰国し、ずっと心配して来た。
癌のステージレベルは低いものの手術が必要となった。
手術予定時間はだいたい4時間の予定が、当日6時間を越えても手術室から出てこず、
6時間半ハラハラしながらやっと手術を終わった。
ママは手術からのショックで精神的にも自分を失ってしまったり、
熱が上がってしまったりを何度も繰り返したり、本当にかわいそうだったし、
本人がイチバン辛かっただろうし、家族も辛かった。
そんな状況の中、やっと昨日退院が出来た。
まだ手術の傷があるし、気をつけなければならないけれど、やっぱり自分の家がイチバンだそうだ。
今まで気になっていたイチバンのことがとりあえず、一段落。
リンパを採取して検査した結果、転移もないようで、癌については最悪の状況から抜け出せた感じ。
心配は心配だけど、張りつめたものなく、日本から出れる。
今回改めて思ったけど、可愛いママはいつまでもいつまでも元気でいて欲しい。
すごく辛い思いをしたから、「もうどんなことがあっても手術も入院もしない」と
言っているからこれからは手術しなくてもいいくらい元気でいて欲しい。
と、こころから思った。

by il-diamante | 2009-04-14 14:33 | Su di me-About me

<< Parcchiera LISE CHARMEL >>