9月23日 St Regis 2日目

昨日の夜からなぜかバスルームが水浸しだったのよね。ターンダウンスタッフも水浸しのまま放置みたいだったし、どーしたんだろ。
とりあえず朝のお掃除で綺麗にしておいてね、とお願いしておく。
e0071409_23493611.jpg

e0071409_23495029.jpg

e0071409_2350249.jpg

今日も良い天気です。やっぱり旅は乾期が好き。
ヴィラの青いプールもラグーンプールもお天気で栄える。
e0071409_23503068.jpg

e0071409_23521923.jpg

毎日置かれるフルーツ。
Tesorinoは具合はまずまず回復した模様。良かった。
と思ってたらまたのちのちぶり返すことになるんだけど。
e0071409_23541180.jpg

朝食ではお酒は言っていない方のバリマリーが。これ美味しい。
でもワインもボトルでオーダーしちゃった。
で、ここの朝食って座ってるだけで次々と来るみたいなことを聞いてたから
ワクワクして待ってたけど、飲み物とパン以外特に回ってこないんですけどーーー???
でもひつこく待っても来ないんで、アラカルトからオーダーして普通に自分でバイキング
形式のところに行って取ってきた。ちょっと残念。
終盤に行ったからそれほど混んでないのになんでだろう。
e0071409_23581231.jpg

こちらは気に入ったエッグヌーベル、上にのってるいくらがさらに美味しさを引き立ててくれる。
中はムース状のものが入っていてその下には魚貝?の具がころころ入ってる。
これは美味しかったなぁ♪
e0071409_1215258.jpg

エッグベネディクト。こちらも美味しい。
マフィンの上に乗ってるよん。
e0071409_12163562.jpg

リバーロブスターのオムレツ。
ゴージャスな見た目だけど、オムレツはフツーの味。
e0071409_12175668.jpg

ちょっと食べかけでごめんなさいのステーキもある。
e0071409_12184972.jpg

またまたエッグヌーベル。今度はいくら多くしてもらった。より美味。
e0071409_12194733.jpg

ビュッフェ、甘いものコーナー。
結局取りに行く感じだけど、それも楽しいよね。
そこでフラフラしてたら自家製バリ風ソーセージがあって、すっごくすっごく美味しかった。
翌日も翌々日もなかったから日替わりみたい、美味しかったな、また食べたい。
だってそのソーセージワインに合いすぎ。
日本のソーセージじゃなくてイタリアのソーセージに見た目だった。美味しかったな。
e0071409_12221879.jpg

私たちは10時くらいに入ってたからいつもすぐに朝食終了タイム突入。
お酒のおつまみだけもらって、長々飲んでた。
ここのバイキングは文句なしにゴージャス。
でも時期的に混みすぎな印象だったけど、でもいいわぁ♡
ちなみに室料に含まれてるけど(アルコールは別)、外から来ると50ドルくらいみたい。
ゆっくり飲んで楽しんで、朝から楽しい、セントレジス。


e0071409_12253472.jpg

お部屋に帰る前に目の前のKayu Putiで写真をパチリ。
e0071409_12324893.jpg

e0071409_1434343.jpg

e0071409_1435710.jpg

朝食の間にルームクリーニングをお願いしておいたから帰って来たら
ヴィラでのんびりした。お部屋の中ももちろん素敵だけど、
お天気が良いからつい、プールサイドへ。
e0071409_1319742.jpg

e0071409_1395649.jpg

e0071409_13121645.jpg

このプールサイドの高台になったバレは気持ちいい。
ただ人目がきになるから昨日の夕方開けておいたんだけど、
ターンダウンサービスの際も朝のクリーニングでもカーテンはそのままだったから
開けたら毎日自分で閉めたりしなきゃならないのがちょっと面倒。

ここからだとラグーンプールを見渡しながら(対岸や隣りのヴィラも見えるけど)
お酒片手にゆったりとした時間を。
e0071409_1316495.jpg

e0071409_1317258.jpg

バレのテーブルに赤ちゃんのチッチャが遊びに来た。
初めて見た、赤ちゃん。
e0071409_13192879.jpg

今回のペディキュアは日本でお願いしたピンクと紫。
e0071409_16165533.jpg

e0071409_1617212.jpg

泳ごうかとも話し合ったけど、体調がイマイチだったTesoroと
部屋の中でだらだら、陽射しが弱くなってから泳ごうという結果。
お部屋も麗しいからヴィラの中にいるのも楽しい。
e0071409_1619463.jpg



パソコンしたり、、、この椅子もオキニイリ。
形もデコラティブな堀木も、いい。
e0071409_16241074.jpg

e0071409_1625164.jpg

ヴィラのプールで泳ごう。ヴィラのプールは真水の1.3mの水深。
広ーいって感じるほどの広さじゃないけれど、十分かと。
ただ気になるのは前の中州に来る人たちとか子供の叫び声とか。
中州近くにちびっこ用浅瀬のエントリー箇所があるから結構子供が来る。
もしかしたら繁忙期じゃなかったら静かかも。
e0071409_16293752.jpg

せっかくヴィラからダイレクトにラグーンプールに行けるから私たちもヴィラから
ラグーンにエントリー。
このラグーンプール、広そうに見えるけど実際ラグーンヴィラに泊まって
ラグーンを泳げば実際はそんなに広くない。
ちなみに自分のヴィラから右側の端までと左の端(メインプールのところ行けるところまで。途中でブロックされてるからそのまま直接は行けなくなってる)まで思ったより近くて驚いたほど。
見学した時はどこまで続いてるんだろう???と思ったけど実際泊まると意外に驚くほど広くないし、普通に行き来しても疲れる距離でもない。
そして実際にラグーンを泳いでいろんなヴィラを見て来たけど、外からばっちり見える。
というか寝室も直線距離でプールから見えてる。だからかお昼寝しているのか分からないけど
カーテンの閉まってるベッドルームのヴィラもちらほら。
あと気になるのは中州エリアにプールスタッフがほとんど不在だから結構使い終わったタオルとか
荒れ放題。こういうところは旧リッツはどのプールにもプール係、ドリンク係数名待機だからよく感じる。でもお部屋の中はもちろん旧リッツカールトンよりSt Regisの方が素敵だけど。
そしてもっと見えやすい、東屋(バレ)に人がいたのを見たのは4日間一回だけ。
あとはラグーンプール素敵なんだけど塩水で髪とか肌が荒れるのがちょっと。
MiCETTA塩水あまり好きじゃないのよね、髪の色とか退色するしキシキシするから。
でもやっぱりいい点としてはおっきなプールっていうことで気持ちいいし
水温がヴィラのプールより高めだから寒くないし、いい感じ。
点在する休憩エリアもなかなか素敵。
e0071409_1643454.jpg

e0071409_16433376.jpg

e0071409_16443074.jpg

完全日陰のおしゃべり場所みたいなところ、結構お気に入りだった場所。
水の中に椅子が浸かってて座れるようになってる。
ここが、ちょうどヴィラの真ん前だった。
e0071409_16465543.jpg

その横にはこんなデッキも。
お気に入りの屋根付き場所のすぐ近く。
でもデッキ数も少ないし、やっぱりなんとなくヴィラの人用な感じ。
ビルディングからだと遠いのとエントリーする場所が限られてるから。
パラソルとかはないから日焼けしたい派にはぴったりかと。
タイチックな感じもおしゃれな感じ。
ヴィラプール、ラグーンプールに行ったら今度はビーチへ行こう!


e0071409_16473339.jpg

e0071409_16493190.jpg

ビーチではバー前の寝っころがりBARのビスタBARへ。
e0071409_16513645.jpg

e0071409_16552474.jpg

e0071409_2313558.jpg

寝っころがりBeachBarからの眺め。
e0071409_233795.jpg

飲み物も注文。セントレジススペシャルカクテル(緑の方、名前失念)、うっすいー!美味しくない。激しく美味しくない!
MiCETTAは南国感たっぷりのフルーツの入れ物をそのまま使ってもらって好きな感じを伝えてスペシャルで頼んだけど、こちらも激しく美味しくない。
と、いうかビーチスタッフもビーチバースタッフもなんか笑顔とかもちろんなくて微妙に感じ悪く思うのは私だけ?セントレジスってタカビってる印象。
ビーチバーに行っても、スタッフいっぱいいても、自分から行くまでタオルとかくれないし。
ビーチバースタッフにも飲み物頼んでも、はいはいって業務感ありあり。
繁忙期だからかスタッフにいい印象がまーったくない!
でも繁忙期だったらスタッフもあらかじめホテル側も増やしておくのでは?
随所でほったらかし感、もしくはお願いごとがあっても人がいないくて探す4日間だった。
本当、部屋がここまで素敵なのにもったいないなー。
e0071409_23115373.jpg

e0071409_23131690.jpg

ビーチも散歩。お部屋にある帽子のツバが広いから顔が陰になって日焼けしないのが便利。
e0071409_2313537.jpg

海のコンディションは結構、いやかなり綺麗。
ただ好みを言えば、遠景で崖から海を見る方が好き。
ここセントレジスは部屋からは海が見れないし。
ストランドヴィラに泊まれば見れるけど、上からこうバーンとは見れないから。
こっそり言うと実は海に近いのって好きくない。海風の匂いも好きくないし、海風で髪の毛のセットがすぐ崩れるし、湿気がち。だから海は崖の上からバーンと見る方が海臭くないし景色的にも実は好み。インドネシアとか東南アジア系ならなおさら。
e0071409_23182896.jpg

e0071409_23211415.jpg

メインプール脇にあるカーテンが素敵なプールサイドバレ。
カーテンがゆらゆら素敵。でも結構サイドから日差しがガンガンくるけどでもうっすらこんがり焼けるもこんがりしっかり焼けるのもエキゾチックで素敵だから、ここでのびりするのもおすすめ。
e0071409_22365550.jpg

e0071409_22373048.jpg

e0071409_22375238.jpg

e0071409_2238109.jpg

e0071409_22383455.jpg

Kayu Puti正面、海の前のメインプール。
プールはL字で、BAR前にはプールの中に椅子があるサンケンBARも。
プール側じゃない方の砂浜ねっころがりの方がヴィスタBAR。
ちなみにL寺になってるけど、その先のヴィラエリアのラグーンプールとは
つながってるように見えてプールの中でしっかりブロックされててくぐることも
通り抜けルコトも出来ない。つまりメインプールからラグーンプールへは行けない。
(試みてみたけどブロックのところで諦めてUターンしたMiCETTA、笑)


e0071409_22444641.jpg

e0071409_2245988.jpg

e0071409_22453547.jpg

塩抜きのため、真水のヴィラのプライベートプールでちょっと泳いだ。
なにげにゆっくりぼーっとした時間、いいね、こういう時間。
e0071409_22435443.jpg

e0071409_22465682.jpg

その後は麗しいバスタイム。MiCETTAは家でも旅先でもバスタイム大好き。
普段、家では朝と夜の最低2回、暇な日は日中も入ってるから3回。
温泉行った日には出てこない。温泉に携帯持ち込んだり、本持ち込んだり、防水DVD持ち込んだり、濡れないように必死にパソコンもって入ったり、何も持たずぼーっとしたりとにかくぬる湯で何時間も入ってられる。逆にシャワーだけはちょっぴり苦手。
St Regisもバスルームが麗しくて嬉しいかぎり。
MYヘアースタイリストLeonに髪の毛をセットしてもらって、CLASS Roberto Cavalliのロングドレスワンピに着替えて今日も寒すぎるKayu Putiレストランへ。
e0071409_11224525.jpg

ワインはティスティングワイン。3種類のワイン、フランス、オーストラリア、チリのワインを少しずつ飲みくらべられるもの。これがどのワインもしっかりしててなかなかに美味しくて気に入った。
e0071409_1124297.jpg

e0071409_11245421.jpg

昨日のレストランで冷えすぎて体調が悪くなってしまったTesoro、今日はスパもキャンセルするることになってしまった。私も付き添ってスパをキャンセル。
セールスのNさんが私たちの到着より少し前より空調を調節したり、窓を開け放したりしてくれたんだって。どうもありがとうございます。
でも、でもね、やっぱり寒い。私も寒いけど、体調不慮Tesoroはもっと辛そう。
そこで、室内でなくて外席の方が寒くないですよ、とのことだったけれど外は満席。
では、中へ。昨日と同じ席へ。
でもここにいる白人のソムリエは早口の英語でまくしたて、兼ねてから苦手人物。
「レストランは空調調節は難しい、ある客は寒いっていうけどある客は暑いっていうし!」なんなんですか?「でも、窓ガラスが冷蔵庫みたいに曇ってるのは明らかに温度差が激しすぎるんじゃないですか???ストール巻いても寒いし、昨日白人のちょっとぽっちゃりしていたおばさんも腕摩ってたし、私たちだけが寒いわけじゃないと思うわ」と言いたいことはこの言いたいこと言う同士軽い論争に。
NさんはTesoroが具合を悪くしてしまった空調をなんとかしてくれようとしてくれて、今後St Regisでも空調の問題を話し合ってくれるそうだから次に行ったらきっと寒くないはず。
e0071409_11355382.jpg

アミューズ、味の記憶なし。
e0071409_11362391.jpg

ハーブとシーフードのパスタ。この日はとーっても美味しかった。
e0071409_11371198.jpg

前にランチで来た時ピザが美味しかったから、頼んだマルゲリータ。
お、おいしくない!あの時の感動の味はどこへ?
結局Tesoroパスタ半分食べて具合悪いと一人で部屋へ帰ってしまった。
体調悪いのにここで時間を過ごすのは辛い、気持ち悪いし横になりたいと。
この後、ロビーに用があるけど出来るだけ早く食べてロビー行ってお部屋に戻るからと言って別行動。
ひとり寂しくSt Regisで食事をするMiCETTAはTesoroと喧嘩でもしたと思われてたんではないか???
ま、状況が状況だったから仕方ないけど。


e0071409_11462854.jpg

バギーでロビーに行く途中で撮った写真。外から見たレストラン付近のサラ。
e0071409_11483374.jpg

e0071409_11485752.jpg

ロビー上の階から下の階にあるビミョーなオブジェ。
e0071409_11495561.jpg

下の階の素敵なソファ、喫煙席らしい。
この奥には一昔のちょっぴりダサイ(むしろない方がよいのではと思う)ビロヤード台。
ビリヤード自体はお洒落な球技だと思うけどもっと凝ったSt Regisらしいビリヤード台があればいいのに。
そしてその奥にはあんまり欲しくないお土産屋さん&デリ。
e0071409_11533611.jpg

e0071409_11543313.jpg

個人的には贅沢な装飾なのにガランとしててあまり好きじゃないロビー。
でも夜はライトアップのせいか若干昼よりは素敵。
でもあくまでも個人的な感想。このロビーが好きな人の方が多いはず。
e0071409_11565151.jpg

e0071409_1157201.jpg

e0071409_11592256.jpg

e0071409_1221830.jpg

e0071409_1231424.jpg

ボネカレストランとキングコールバーに張られた美しいテントに色の変わるライト。
個人的にWホテルを思い出して好き、こういうライティングも。
e0071409_2226432.jpg

夜のベッドルームの写真。バスルームとベッドルームは引き戸で開けられて繋がる仕組み。
でも今日はTesoroが具合悪くて死んでるから引き戸をそっと閉めて静かにバスタイム。
ちなみにこの天蓋(蚊よけ、チッチャのフンよけにもなる)はターンダウン班によって閉めてもらえることは一度もなく自分で開け閉め。
e0071409_2228125.jpg

夜はお水と、ジャスミンの生花がおかれてた。
というわけで明日はTesoronoの具合がよくなりますように。
Spero di cuore che il mio tesoro guarisca o stia meglio domani!
Bouna notte caro,ti do un grosso bacio di bouna notte.
Tu non avevi saputo che te l'ho fatto.Ti voglio tanto tanto bene!

by il-diamante | 2009-11-06 22:57 | Viaggio-Travel

<< Niente da racco... 9月22日 St Regis ... >>