ブレスレット

e0071409_17561335.jpg

AmorosoにプレゼントしてもらったCartier。
e0071409_17572734.jpg

ラヴブレスはホワイトゴールド、イエローゴールドのハーフダイヤを持っていたけど最近は肌なじみがいいピンクゴールドのラヴヴレスがずっと欲しくて。
去年はこのピンクゴールドにはこのカラーストーンのラヴヴレスしかなくてやっぱりピンクゴールドでもカラーストーンじゃなくってダイヤの方が欲しく諦めたんだけど、今年はピンクゴールドにピンクのカラーストーンとピンクゴールドにダイヤ、グリーンとピンクのカラーストーンの入った種類といろいろ出てたから見ているうちにやっぱり欲しいーってなって。
初めは、もちろんピンクゴールドにハーフダイヤが欲しかったんだけど、実際腕につけると単体だと今までのイエローゴールドのハーフダイヤと差がなく、イエローとピンクゴールドのハーフダイヤと一緒に重ねづけしてみてもなんだか差がほとんど分からないってことでやっぱり、ピンクゴールド×ピンクストーンに決定。
ピンクストーンの方がピンクゴールド感がでていて、可愛らしかった。
一時期ユーロ高でCartierの同じラブブレスの価格もありえないほどになっていて初めてホワイトゴールドのハーフダイヤを20歳のお誕生日でプレゼントしてもらった価格にやっと戻った、と思ったら、16号でハーフでダイヤが6個だったのが、今は16号で4個しかないんだって。価格は当時と同じ。切ない、切なすぎ。このピンクゴールド購入の時ホワイトゴールドとイエローゴールドのお磨きに出したら、「16号で6ダイヤはもう珍しいんですよ」と、言われた。ってことはピンクとゴールドを重ねずけしたらダイヤの位置がずれるのね、それは悲しい。
でも、Amoroso、ドラマティックなプレゼントとドラマティックな食事ドラマティックな一日をありがとう

by il-diamante | 2009-11-30 12:40 | Su di me-About me

<< ラクレーム Grazie tante pe... >>