Thailandへ

e0071409_21264170.jpg

先日からタイランドへ行ってきました。
MiCETTAがそれはそれは楽しみにしているゼータク旅行。
11月ごろからずっと延期に延期になっててやっと行けた感じでした。
すっかり焼き焼き派になったのと綺麗な海が見たくて、モルティブかタイランドにしようと思ってかなり悩みました。
e0071409_2127090.jpg

タイの乾期ってプール付きのお部屋は余裕で10万越えしちゃうんですね。
それだったらタイランドよりモルティブに行きたいよ、と思いました。
プーケットまでは直行便がないしバンコクで乗り継ぐ手間を考えたらやっぱりスリランカ航空(?)でひとっとびの方がいいなぁ、と思いました。
それにタイのホテルリザベーションってあいえなくてキーっ!てなること多数。
今回はTesoroの休みが短かったために仕方なくタイになった。
で、本来はプーケットではプーケットのプール付き絶景ヴィラ+ラチャ島3泊で考えていたんだけど、そのホテルが36000B++って返事してきたと思ったら45000B++ミニマム6日からだけど3日でいいから明日中に全額払わないと予約を取り消すと言われて、頭に来たしTesoroも「ふざけんなよ、そんな高飛車なところ誰が泊まるか!」となってしまったし、気分が悪いし、そんなところでホスピタリティも期待出来ない。せっかくのバケーションを過ごす気になれず、却下。
45000B++でもいいんだけどさ、明日中に全額ってヒドくない?
予約をいれたのは1か月以上前なのに。しかも折しもその時MiCETTAは11月のバリ旅行の出発2日前だったのでそんな時間とれるわけありませーん。
結局11月をあきらめ、1月の後半に日にちをずらしました。
e0071409_21271738.jpg

しかし1月となるとTesoroの休みがあまり取れません。
結局ラチャ島だけに行こうということになりました。
シミラン島も綺麗ということですが、シミランにはワタシ達が泊まれるようなホテルがないみたいだけどラチャ島にはThe Rachaがある。
が、ここでまた問題発生。
ワタシ達はその日のうちに島に入りたかったのです。
ホテルの定期船でなくチャーターで入ろうと思ったのですが、チャーターでも最終時間が6時でした。鶴でいくとどう頑張ってもBKKよりバンコクエアウェイズでイチバン乗り継ぎ時間が短いものに乗ってもプーケット到着が間に合いません。
ということでしょうがないのでプーケットに1泊だけ泊まることになりました。
24時間もいない場所ということで安くて快適なところ、ということでツインパームスに泊まりました。ここよかったです。
今回初めてタイランドへ行って思ったこと、それはインドネシアバリのホテルの方がよっぽどいいということです。それでもタイランドはバリにはない美しい海があると思っていました。その海の美しさが白人(特にヨーロピアン)を惹き付けるのだと思ってました。欧米人がバリに来ない理由は海が汚いし泳げないから。そしてヨーロピアンはサーフィンはあまりしません。だからタイへ行ってしまうのです。
でもMiCETTAはタイランドの海がそこまで綺麗だと思えませんでした。
Racha島はたしかに見事なホワイトサンドにソーダ色の海なんだけど、これぐらいならMiCETTAが行ったイタリアの小島と大差ないし、サルーデニャの方がうんと綺麗だった。
e0071409_21262127.jpg

そして何よりもイヤなのが視覚公害。タイにはタイ人の娼婦と白人のでっぷりしたオヤジや若いけど相当気持悪い白人がホテルにいること。バリでも、ビーチや町にはジゴロリアンと日本人の子(バリの場合はまぁどっちも若いことの方が多いような)がいるけどそれはホテルの中にはそういった人はほとんどいないし、気分を害すことがない。でも、タイにはそれがあるんです。タイ人の若い男と白人のオバサンもあるけどさ、どちらにししても視覚公害。ツインパームスでもThe Rachaでも朝のビュッフェとかにもいるからかなりヤ。現地在住のタイ語や英語を話して和気あいあい愛し合ってます!っていうんじゃぁ、見るからにないんだもん。やっぱりせっかくのバケーションに娼婦がいたらいい気分じゃない。
e0071409_21273326.jpg

写真・バンコクエアウェイズの機内食
とにかく予約の間のトラブルやロストバゲージ、ホテルマンのダメぶり、視覚公害はっきり言ってMiCETTAタイ人とは相性があいません。プーケットとは見切りをつけました。Tesoroも「Tha Rachaには2度とこない」と言ってました。
プーケットには見切りをつけました、それは高級なホテルに見切りをつけたということであってツィンパームスにはまた来たいと思うし、バンコクとかクルたんと行きたいとは思ってます。でもTha Rachaには「見切りをつけました、もう2度ときません、さようなら」です。
そしてタイへはTesoroとは絶対来ないでしょう。Tesoroはタイ人もタイ料理も受け付けなかったようで、最後の空港でドルでお酒を飲んでおつりがバーツでかえってくるかもと言ったら「もう使わないしヤだなぁ」と言ってたくらい。
Tha Racha部屋は素敵でした、ハードも景色もよかった。そこだけはドラマティックでした。
つづく

by il-diamante | 2007-02-08 14:02

<< Twin Palmsへ celluite >>