i libri da leggere

e0071409_21202627.jpg

人生が美しいのは どんなことでも起こりうるところだ
考えうるすべての未来が どれもが極めて起こりそうにないように思えても
そのなかから必ず何かが選ばれ 必ず何かが起こるのだ



今回ThaiでするっこしてTesoroからかいつまんであらすじだけを聞いていた
「数学的にありえない」の上巻を行き帰りの飛行機や美容院での待ちで
読んでしまいました。
上は数学的にありえないの中で私がうんと気に入ったところ。
そう、ありえないんじゃない、ただ確率がすごく低いだけ。
でも可能性はゼロではないよね。

ところで、本自体は上巻はものすごく面白く、その面白さは下巻の中頃まで続くけれど
最後の失速感が残念。
終わり方もそれってどうよー?でも読んでよかった。
個人的には原題がimprobableなので、「数学的にありえない」ではなく
「確率的にありえない」の方がしっくり話の感じでもくる気がするけど…。

久しぶりに本を読む事が面白い事思い出させてくれました本でした。
次は「12番目のカード」でも読もうかな。


***Tomoたんからもらった花をつけたちょっぴり酔っぱらいMiCETTA
foto by clooney
styling by Leon (Gey boy)

by il-diamante | 2007-03-30 21:36 | Su di me-About me

<< Agenda 帰国&感謝 >>