<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Perche ho scelto l'italia?Perche' si mangia bene!

e0071409_1355054.jpg

「なんでイタリアなの?」
「どうしてイタリアに住もうって初めに思ったわけ?」
これ、よく聞かれる質問。
考えた結果に出たのが「え?美味しかったから?」
いろいろ考えてこれって理由がなくて、
そりゃ、遺跡が好きとか町並みが好きとかイタリア語の響きが好きとかあるけど
やっぱり美味しいから。
何を食べても美味しいから。
食いしん坊なワタシにとって、マズイ国には住めませんよ。
美味しくて、アルコールな国じゃないとね。

by il-diamante | 2005-09-27 13:13 | Su di me-About me

Siamo andate all'Ubud.

e0071409_12342943.jpg

2004年9月12日。
カユマニスの海のお宿での朝食。
ワタシはすっかり気に行ってしまったミーゴレン。
このミーゴレン本当に、本当に美味しくて、
結構ウェット感があって、ソースがピタピタしてる。
焼そばみたいにパラリとしてないところがまたワタシが気にいったところ。
パイナップルのスクイーズドもとっても美味しかった!
(*写真に!と、友達の手があぁ〜)
e0071409_12413791.jpg

カユマニスはお山にもあるので、今日は3人でお山のオプションである
ピクニックランチとお山のエステを受ける。
(*2004年9月には海側にはエステの施設がありませんでした)
ここがお山のフロントで、フロントも素敵。
お山のピクニックは写真がないけれども、ものすごい景色。
でも個人的にはただうっそうとしていて好きではない。
ワタシはプリ・ウランダリからみるような渓谷が好きだから。
っしかも曇ってたせいか、微妙だった。
ただ、あの景色の中で美味しいカユマニスの食事を食べられるというのは
面白いかもしれない。
e0071409_12462632.jpg

カユマニスのお山のホテルへエステのためピクニックから戻ってくると
インテリアコーディネーターの人(エライ人っぽかった)がエステまでお茶でも
って言ってくれたのでいただいた。
このレストランからの眺めも本当に素敵な渓谷です。
ホテルの中も少し見せてもらったけど本当に素敵でした。
e0071409_12495022.jpg

エステのところに行くとすでに3人分のマッサージに使うオイルなどが一皿一皿
おいてありました。
メニューなども英語、日本語など置いてありました。
e0071409_12514683.jpg

エステはこのアウトドア部分のマッサージ代の前の椅子で足を洗ってくれ、
その次に部屋の中でマッサージ(このマッサージホント気持良かった)、
フェイシャル&パックはアウトリウ゛ィングで。
なんかバナナの葉に包まるんだけど、それが日差しがあたって暑くて暑くて火傷
しそうになった・・・もちろんスタッフに言ってベッドをずらしてもらったけど
日差しは動いてくるのでまた暑かった。
しかし技術はとてもよかった。
今回はSUKU(The dusun内で)ザ・レギャン、ジャリムナリと受けたが
ボディマッサージはこことジャリムナリがヨカッタ。

by il-diamante | 2005-09-27 12:57 | Viaggio-Travel

La voce

e0071409_4381287.jpg

Quando gli ho chiamato,mi ha detto che "chi e'?" ancora.
Incredibile!
Si e' sempricemente dimenticato la mia voce o mi ha preso in giro?
Non ne ho idea,
In caso o nell'altro,quello che mi ha detto e' comunque pessimo.
Mi ha ferito...
Sarebbe' diverso quanto credevo?
彼に電話した時、「誰?」ってまた言った。
信じられない!
ただ単にワタシの声を忘れたのか、それともからかってるのか?
わからないけど、
どっちにしたって、彼がワタシに言った事は最低。
傷付いた。。。
彼は私が思ってるような人じゃないのかも?

by il-diamante | 2005-09-27 04:18 | Amore-love

La parola dell'amore.

e0071409_2502064.jpg

”あなたを愛してるわ”というのはイタリア語ではTi amoという。
でもなんか「ふ〜ん」って感じがする。
Ti amo.はI love you.なんだけどワタシは使ったことがない。
なんだかありきたりな感じで。

ワタシは、L'unico che amo e' sei tu.(Is it only you I love)
”愛しているのはあなただけよ”を使う。
もし、Ti amo .(I love you. )を使う時は
Ti amo piu' di chiunque altro.(I love you more than any.)
”誰よりも愛してるわ”って言う。

あるとき、Andreaというとてもかっこいい男がいたんだけど、
その男と他の友達たちとバーいた時に、ワタシからのメールが来ていないというので
(いや絶対届いていたはずなのに)試しに今送ってと言われ
L'unico che amo e' sei tu,Andrea.
と即効で送ったら、彼はそれを見てかなり嬉しそうだった。
翌日「Aho,ciao. La parola che mi hai mandato ieri mi ha fatto molto piacere.」
”Ciao,昨日君が僕に送った言葉、すごく嬉しかった”というメールが来た。
これが、Ti amo ならそんなメールはこなかったと思う。

by il-diamante | 2005-09-25 02:52 | Amore-love

Vestirsi bene

e0071409_232015.jpg

Mi pacerebbe vestirsi bene.
Perche' credo che un bell'abito possa donare coraggio e fiducia a chi lo indossa.
Ma comunque,le ragazze pensano sempre cosi.
Sopratutto vorebbe presentarsi a una persona di cui si e' innamorata vestita in modo graziosa.
美しく装うのが好き。
美しい服は、それを着る人に勇気や自信を与えてくれるって信じているから。
女のこならみんなこう思ってるんじゃないかな...惚れた人の前では可愛らしい服をきたいって。

by il-diamante | 2005-09-24 23:16 | Belleza-Beauty

Kayumanis alla Nusadua


e0071409_22131961.jpg
2004年9月11日、スミニャックのThe DusunからヌサドゥアにあるニューオープンのKayuManisへ。
なんでも9月からのオープンでまだ10日間しかたっていない、ピカピカのホテルに滞在する。
こちらは柑橘系のWelcome drink。
マドラーもカユマニスの意味であるシナモンを使っていて凝っていてオシャレ。
横のクッキーもシナモン風味とこんな感じで何から何までシナモン。
ウブドにもあるホテルなので皆さまはご存じでしょうね。
e0071409_21265021.jpg

写真の腕が悪く、分かりにくいのですが、このソファの後ろがベッドです。
すごくセンスがいい。
古くさくなんか全然ナイのに、バリらしさもふんだんです。
このお部屋はジャワ風だったと思います。
3人で行ったのですが、実はこのお部屋はワンベッドルームです。
というのもまだオープンしたばかりのため、3ベッドルームはまだ家具がきちんと入っておらず予約を受け付けてないと言うことでした。
このホテルにはモダン、ジャワ、バリニーズ、パレンバンというスタイルに別れているということ。
私たちはこのホテルにある3つのジャワスタイルを全部占拠しました(2日間だけです)。
e0071409_21334398.jpg

このプールがワンベッドルームのプールなのですよ。
広い、広いぃ〜。
とっても広く満足。
余裕で泳げます。
お水も綺麗で絶えず、水が流れて来ていて循環しています。
また、既存の木を切らずに立てたホテルなので、草木が多いのです。
写真にはとれなかったのですが、りすなんかもたまに顔を出したりして愛らしいです。
e0071409_22142999.jpg

こちらがオープンエアのトイレとバススペース。
シャンプー、リンス、バスジェルやボディクリームも全てシナモンの香りです。
また写真にはないのですがガウンが黒い薄手のものでオシャレでしたよ。
お風呂上がりって体に熱をもってしまい、たださえ暑いのに南国ではつらいのですが、ここkayumanisではそんな心配もいりません。
特筆すべきは(そんなすごいことじゃない?)ドライヤーの風力がものすごーいこと。
ワタシは髪が長く痛みやすいので、旅にでても必ず(闇で手に入れた!)美容院専売品のトリートメントをするんですが、これが1液、2液、3液とあって、その度に熱を与えるのでドライヤーが必要なんですが、ここでは時間短縮できてヨカッタ〜(バリに関係ないですね、スイマセン)。
またワタシが大好きな芋の葉がバスの横に大きくしげっていて癒されました。

e0071409_2295499.jpg
ここはアウトドアシャワーでこの扉の向こうはプールなのでお部屋を通らず(お部屋を濡らすことなく)トイレやバスに行けることができます。
このアウトドアシャワーはお水だけでなくちゃんとお湯も出るんです、優秀。
欲をいえば、ここにもシャンプーとかアメニティがあれば、バスタブまでいちいち取りに行かなくていいんですが。
ワタシがとまった部屋にはインドアシャワーブースがありませんでしたが友達のお部屋にはそれぞれシャワーブースがありました。

e0071409_2155328.jpg

再びバスルーム。
バスタブ横には南国らしく蘭の花とキャンドルが置いてありました。
細部までこだわりにこだわったホテルです。
ハード面は言うことなしです。
オープンしたばかりなのでスタッフはま〜だまだ、です。
時にはイライラしそうになりました(なった)けど、それでも素敵なホテルです。
*2004年11月、2005年2月、2005年5月も泊まりましたが、もうスタッフは期待以上に成長しました。現在はハードソフト面共に素晴らしいホテルです。


e0071409_2211732.jpg

 暑い日差しをさけ、お部屋から見た様子。
プールサイドにパラソルがあれば完璧なのですが。(*2005年2月にリクエストを出したのでいつか改善されるカモ?日本人ゲストリレーションの方がすごくプロフェッショナルな方なのでそのうちパラソルが入ると信じています)
夜には友達のお部屋で3人でキャンドルライトディナーをしましたが本当に素敵でした)
デジカメは夜とると、ブレて上手くとれませんでした、あしからず。

by il-diamante | 2005-09-24 22:05 | Viaggio-Travel

Il sole del tramonto alla lucciola.

e0071409_2227735.jpg
2004年9月10日、私たち3人Villa見学の後にla lucciolaにサンセットを見に行きました。
もちろん予約はしてなかったのですが、、、6時前に着いてお店の方に席を尋ねると、、、予約でいっぱいとのこと。
残念がっていたら1時間だけなら、と席を用意してくれました。
さすが有名どころですね、デイナー前なのにいっぱいです。
さくっと注文して夕暮れも見てお約束どおり1時間でお店を後に。
それでも目的のサンセットも見れたので満足です。
帰国後、このお店イタリアンだったことが判明。
イタリアに住むわたしとしては「ん??」と思ったけど。雰囲気もよかったですよ。
そしてサンセットも素敵でした。
e0071409_22283447.jpg

私たちこのスミニャック滞では、マデスワルン2、KUDETA,Hu'u.Fabio'sで食べました。
インドネシア料理は美味しかったけど、バリではバリ以外はうぅ〜?と別の意味で唸ることが多かったような。
ことイタリアンについては評価が厳しくなってしまいますが、KUDETAはパスタは柔らかすぎですが、ソースの味はとーってもよかったです。
Hu'uはかなり雰囲気が良く、お酒だけ飲みいったり何度か足を運びました。
みなさまもスミニャック滞在の折にはHu'uへ、一押しです。

by il-diamante | 2005-09-24 21:09 | Viaggio-Travel

La visita



e0071409_0353074.jpg
ワタシたちは観光をしない。
観光のかわりにすることがある。
それがホテルインスペクション。
まずはThe dusunにほど近いBORABORA VILLA。

e0071409_0364623.jpg
1ベッドルームを見せてもらう。
プールはさほど大きくはない。


e0071409_0383432.jpg
プールの横は2階建ての建物で1階がベッドルーム。
2階から見るとこんな感じ。


e0071409_041187.jpg
2階にはインドネシアっぽいソファーが置いてある。
オープンになっている。


e0071409_0434753.jpg
1階のベッドルーム。
天蓋がついている。
ベッドルームはどことなくThe dusunに似ているのは気のせい?


e0071409_043192.jpg
バスルーム。





e0071409_1993929.jpg
こちらはクロボカンにある Akhyati Villas & Spa 。
ちょっと離れているけれどホテルによる送迎があり、ドロップオフだけでなくピックアップもあるので不便はなさそう。
オープンは2004年3月なのでまだ半年しかたっていないのでピカピカ。


e0071409_19122028.jpg
全体的にとてもオシャレな感じがバンバンです。
女の子受けしそうな感じ。

e0071409_19583895.jpg
アメニティもオシャレ。
オーナーの好きな紫でヴィラを統一。
アメニティも紫で統一されていて、こだわっています。


e0071409_2012210.jpg
見て見てぇ〜、このタオルを置いているアイアンの台ステキすぎ。
持って帰りたい衝動にかられました。
関係ないのですが、我が家はベッドも椅子もテーブルもマガジンラックもぜーんぶアイアンです。


e0071409_2055785.jpg
ベッドルーム。
こちらもセンスよくまとめられています。


e0071409_207528.jpg
オープンエアのリヴィング。
ソファの後ろにはキッチンが備えられており、ミネラルウォーターのタンクがあるのは嬉しいですね。


e0071409_20104786.jpg
ベッドルームとオープンエアリヴィングの間、プールの横にはこのようなテーブルがある。
しかしパラソルがないと暑い。
見学時はなかったけど今はどうなんだろう。
とにかくオシャレなヴィラで女性受けしそうなヴィラでした。


e0071409_20301672.jpg
こちらはパブリックプールでかなり大きかったです。
田んぼビューで牛とかいます。(別に襲ってきたり、突進してくることはなさそうです)


e0071409_20311095.jpg
プールバーなんかもついています。
リキュール類なんぞも結構あったのでいいのではないでしょか?




2004年9月10日、ヴィラ見学はこの2つのヴィラとアル・バリ、アヒムサエステートを見学。
アルバリはそろそろメンテナンスが必要でしたので写真をとりませんでした。
アヒムサエステートはセンスはとーってもとーっても素敵だったのですが、プライベートプールもベッドルームも小さく写真ばえしなかったので消してしまいのこってません。
見学に実際行くと写真やサイトではわからないことがわかります。
それだけでなくただ単にホテル好きなんですが。
あぁ、仕事とかでホテル取材とか出来たらどんなに幸せか。。。
もしくは超売れっ子作家とかで、「あの国のあのホテルじゃなきゃ、書かないよ」とか言っておこもり出来たらなーんて3人で話してました。

by il-diamante | 2005-09-18 00:31

La prima colazione al Dusun.

e0071409_0103287.jpg

The dusunでは、朝指定した時間にスタッフがお部屋に来てくれてキッチンで
朝ゴハンを作ってくれる。
この日はインドネシア風焼そばミーゴレンをオーダー。
このミーゴレン、とっても美味しくワタシの大好きなインドネシア料理となった。
ワタシはのんべえなので、どうもこゆい味のものが大好き。
7時ころから起きはじめ、朝ゴハンは9時。
午前中でもしっかり白ワインも飲んでました。

by il-diamante | 2005-09-18 00:17 | Viaggio-Travel

Quanto e' grande!

e0071409_23585467.jpg

The dusunのプール。
この2004年9月の滞在では、女の子3人だったから、
3ベッドルームへ泊まった。
おかげでこんなに大きいプール。
ザブザブ泳いでも、余裕の大きさ。
初バリにてワタシのお気に入りVillaとなった。
e0071409_025357.jpg

このThe dusunでは、ほとんどリヴィングとプールで過ごした。
朝起きて、歯を磨いてすぐにドボン。
ゴハン食べてドボン。
疲れたら本を読んだり、ボーっとしてまたドボン。
大きさもさることながら色も大好き。

by il-diamante | 2005-09-18 00:06 | Viaggio-Travel