<   2007年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ラチャ2日目続き

パブリックプールへ行っても海もあんまり見えないし、
お部屋の方が全然景色がいいので、戻ってくる。
ねこを手こずりながらも追い出しに成功。
e0071409_13344580.jpg

e0071409_13352440.jpg

ヴィラのサラでごろごろしてる方がよっぽど楽しい。
e0071409_13385738.jpg

e0071409_13394597.jpg

ウチのお子もほげりんぐ。
ワインクーラーもサラに持ってきてキンキンに冷やして、
Tesoroはビールを冷やして読書、読んでいるのは「数学的にありえない」。
e0071409_13415790.jpg

e0071409_1342353.jpg

e0071409_1343424.jpg

暑くなったらプールでちょっと泳いだり。
e0071409_13475935.jpg

Tesoroが読んでいる本が気になってみる。
仕事の電話との間にずーっと真剣によんでいるだもん。
「数学的にありえない」原題は「Improbable」
著者:アダム・ファウアーの本。
Tesoroは今、上を読み終えそうなところ。
内容をかいつまんで教えてもらうけど、スゴイね!
この癲癇体質の確率論学者デイビッドケイン(ラプラスの魔)を
めぐって渦巻く陰謀、大好きなCIA・KGB・国立科学研究所系サスペンス。
が、MiCETTAの弱い頭では確率論とか物質論とかはふぅ〜んって感じ。
e0071409_13582213.jpg

e0071409_13584831.jpg

e0071409_13592265.jpg

でも、頭のキレるTesoroの解説、説明で聞くとアホなMiCETTAでも理解ができる。
でも最近MiCETTAは旅行で本を読むのをやめている。
なぜなら旅が終わった時に残る印象が、海とかでなくって
本になっちゃうから。文字よりも景色を目の裏に残したくって。
が、今回はずるっこしてTesoroに本を音読してもらって
(わからなくなると解説つくし)自分は海を見ながら聞いてました。
絵本かよ!みたいなレベルで聞いてるけど話はすごいです。
e0071409_143428.jpg

e0071409_144104.jpg

そんなこんなをしていると陽がおちてきました。
e0071409_1946956.jpg

e0071409_19464225.jpg

昨日は夕食が遅くなちゃったから、今日は早めに行きましょう。
ってことでバスタイムも早めにね。
せっかくのジャグジーだからまた泡風呂に。
e0071409_2051149.jpg

e0071409_20512440.jpg

このロケーションとこの景色、ガラス張りのバスは本当に素敵なんだけど…
もうちょっときちんと掃除してくれればいいのになぁ。
水垢がすごくって、せっかくガラス張りなのにもったいない。
e0071409_20531879.jpg

ヘア&メイクをしているとターンダウンのスタッフがきました。
蘭のお花とともに、お子たち。
e0071409_20544659.jpg

今日は昨日いったアースカフェ(中はシンプルというより質素)の上
メインプールの横のカジュアルダイニングへ。(名前は忘れました)
しかし写真きたなすぎですよね。
ノイズすっごい、今回は新しくLumixもっていったんだけど
どうにもこうにも夜がキタナイ写真しか撮れません。

e0071409_20564742.jpg

e0071409_20571028.jpg

食べたものはMiCETTAがサーモンとバジルのパスタ。
Tesoroはシンプルなピザ。
サーモンとバジルのパスタはまぁまぁです。
でもピザは生地はいいんだけどソーストマトのホール缶から
何も味付けしないでだして来たかんじで味気もなくおいしくない!
ここは本来パスタやピザはランチのみだそうです。
この日は  スペーシャルー フォー ユー と言われました、笑。
e0071409_2121361.jpg

ちょっぴりお酒も飲んでサクサク帰ってきました。
バスがたまるまでまっぱで泳ぎます。
ヴィラにプライベートプールがあるとこれが出来ていいよね。
e0071409_2135324.jpg

MiCETTAの仲良しのクルたんの大嫌いなカエルがいました。
(タイランドには今回一緒には来てないので大丈夫だけど…
カエルをみるといつも形容は「クルたんの嫌いな」がいつも付きます)

e0071409_2171785.jpg

もこもこに泡立ってます!
e0071409_218450.jpg

外から写すとこんなカンジ。

今日こそはよ寝よみゃ〜。
が…今MiCETTAはハイパー不眠っコです。
なのに、せっかくお医者さんでもらったユーロジン2mg(睡眠薬)
忘れてきてしまいました。(バカ)

ということで2日目おしまい。

by il-diamante | 2007-02-26 21:11 | Viaggio-Travel

Ravage

e0071409_11311460.jpg

e0071409_11314736.jpg

e0071409_1132379.jpg

先日Ravageのボレロを買いました。どう?素敵でしょう?
Ravageといえばフランスのランジェリーメーカー。
そのカタログの表紙にあったこのボレロを見て目がハートに
なってしまったMiCETTA。
もちろん、白と黒、サイズ1で買いました。
e0071409_11322859.jpg

下着の上on、水着の上にon、洋服の上にon、それぞれが
今までと違う表情をみせ、ものすごく素敵に輝くんです。
こんなに綺麗なレースのボレロ、洋服のメーカーではなかなかない!
下着はMILLESIA(ミレージア)LISE CHARMEL(リズシャルメル)が好き
だけど今回のボレロは上記ブランドではないけれどかなりオキニになりました!

by il-diamante | 2007-02-23 11:42 | Belleza-Beauty

ラチャ2日目


e0071409_1237337.jpg

ラチャ2日目、さすが乾期。今日もいいお天気。
今日は朝からSPAの予約が9時半から、お部屋で。
SPAは9時から営業ということで半からになりました。
20分頃にはセラピストとSPA受付の人が来て、セットしてくれました。
e0071409_156185.jpg

こーんな素敵な景色をみながらのSPAルームで行うSPAよりも贅沢です。
e0071409_1575872.jpg

二人プールサイドに並んで受けたかったのだけど、
ベッドがおけなかったので、MiCETTAはサラで。
ちょっとして音楽をかけ忘れたことに気が付いたけれど
目を閉じても聞こえる南国ならではの鳥のえずり、
風がヤシや葉撫でる音や波の音がかえってやすらげました。
この滞在で、この時間が一番の思い出。
ちなみにこのホテルは音響関係しっかりしてます。
サラの横にもスピーカーがあって、バスルームももちろん
どこでも音楽を聞くことができました。
メインプールはアクアソニックでして水の中でも音が聞けました。

e0071409_1516584.jpg

朝食時間が決まっているのでこの日はSPAを受けていたので食べれませんでした。
早めにランチすることに。サラで誰にも気にせず、イチバンの景色を見ながら
アルコールとともにいただくランチは、幸せでした。たとえ美味しくなくても
MICETTAは「うんと濃いめ」でお願いしたピニャコラーダ全然濃くないし
Tesoroはハイネケンだかカールスバーグ。シンハー(タイ)とかビンタン(バリ)
ビールはハイパー酒飲みのTesoroには薄いらしくなくなると仕方なく飲んでます。
e0071409_1519583.jpg

こちらは昨日アースカフェで頼んだけれどおしまいで食べられなかった
ヤングココナッツサラダ。かなり辛い、タイっぽい味付けが○。
でもタイっぽい味付け食べられないTesoroはマズイ!と一言。
MiCETTAにはすっごく美味しいとはいえないけど、フツーに食べれた。
e0071409_15212186.jpg

MiCETTAが頼んだクラブハウスサンド。はっきり言います、美味しくな〜い!
何がいけないってベーコンとかハムとかしょっぱいものがはいってない。
だから味けない。が、塩がありません。
e0071409_1523098.jpg

Tesoroのビーフバーガー。これも美味しくな〜い!
どちらにもパンチとかじゃなくって塩気がないのよ〜。
ぼけ〜っとした味。
塩とコショウを電話して待ってたら白人スタッフ(多分GM?)が
ナプキンとペーパーナプキンを持ってきました。
え!?っていうか欲しいのはナプキンではありません。
塩とコショウ「ソルト アンド ペッパー」さえも通じなーい。
MiCETTAはまた電話かけかけして、Tesoroもサラから離れてて
戻ってくると
わあぁぁ〜お!サラに20羽以上の鳥!!!
がいてMiCETTAのびっくりして思わず出した声WAaaaWにいっせいに飛び立ちました。
しかもスズメ並じゃなくってかなりデカイ口の黄色い黒い鳥。
しかも大群でビビリました。
サンドイッチなどを狙っていたみたいで、
食べてると、襲撃してくるのー、恐すぎ。
e0071409_1530463.jpg

バレから見る景色。しばらくバレでごろごろ。
e0071409_15322354.jpg

ヴィラの入り口はこんな感じ。
e0071409_15331844.jpg

サラから見る景色、前は海、横はこんな感じ。
e0071409_15342613.jpg

上をむくと、こんな感じですっごく天気ヨシ!
e0071409_15351052.jpg

日焼けするために、デッキでほげりんぐ。
早く焼けるようにを自分でORIGINSの冬季限定ジンジャーオイルブレンドして。
e0071409_15431630.jpg

e0071409_15434932.jpg

ヴィラにいてちょっぴり飽きてきたのでメインプールに行くことに。
ヴィラはイチバンとおい所だし、要所要所は急な坂なのでバギーに
乗りたかったけど、電話したらもうすぐチェックインの時間で
荷物はこぶののに使うからダメと言われた。ムカッ!
e0071409_15461420.jpg

なんてことないフツーのプール、しかも塩水もまざってます。
しかもデッキがなかなかあかずレストランで少し待つことに。
っていうか、絶対70室に対してこのデッキは少なさ過ぎ。いつもうまってました。
しかもここから海はほとんで見えません、いいかんじでヤシが邪魔してます。
デッキからはこうなので、プールに入るともっと目線が低くなるので
もっと海が見えません。
e0071409_15464879.jpg

音響はこんな感じでとりついてて、プールの中はアクアソニック。
e0071409_15504647.jpg

e0071409_15511948.jpg

やっとデッキが空きました!
e0071409_1552915.jpg

なんだか喉がすっごい乾く、暑いからかなー!?
と思ってたらそうださっきむくみ止め飲んだから体中の水分がないんだ!
のでピニャコラーダとともにアイスミルクティも。
Tesoroはジントニック。うんと濃くと懲りずに言いましたがどちらもウスー。
e0071409_1559845.jpg

この鳥がランチに群がっていた鳥です、声はきれいでいいんだけどね。
e0071409_16073.jpg

あー…なんか退屈、海見えないし、お酒薄いし。
ってことで飲み終わったらサクサクっと退散。
30分ぐらいしかいなかったかしら?
e0071409_1613019.jpg

帰りにヴィラの前ににゃんこが〜。
e0071409_1621988.jpg

結構なついてます。
e0071409_1625569.jpg

e0071409_163315.jpg

おっとついてきてますが…。
e0071409_1635083.jpg

ヴィラまでも来てしまいました。
e0071409_164734.jpg

e0071409_2138208.jpg

寛いでるし…。
e0071409_21384654.jpg

あのぉ〜、MiCETTAの足の上なんですが…。
e0071409_21392951.jpg

その後もいましたこのにゃんこ。
でも部屋の中まで入ってきちゃって、それは困るってことで
追い出そうとしたら爪たてて手こずりました…。
一度は追い出しせいこうするも、うんと時間がたってから報復攻撃うけました。
これがまたすごい!その話はおいおい。


まだまだ2日目続く

by il-diamante | 2007-02-22 21:44 | Viaggio-Travel

The Racha

ボートに乗って約40分、ラチャ島につきました!
途中の海の色は濃い紺で日本の海と同じでかなり不安になったんですが、
到着したらソーダ水色でした。(でも正直いいます、想像の方がもっと綺麗だった)
e0071409_124554.jpg

そしてクレアで見た桟橋、実はプラスチックの浮くやつが橋のように
ずーっとつなげて置いてあるだけなので、浮くし揺れるし歩きずらい、エーン。
e0071409_12452679.jpg

この海はクレアの方が、そして自分の写真を見ても写真の方がきれいかな。
バリと比べれば比較にならないほど綺麗なんだけど悩んだのがモルと
悩んだ末だから、そこまで綺麗〜!とはなかった。

しかもMiCETTA達はシュノーケルもダイヴィングもしないので余計に。
サンドは文句なしにマッシロです、プーケット桟橋近くは茶色いサンドでした。
ここのはすっごく白い。海がきれいかどうかは水質とサンドよね。
海の感じはバリのヌサドゥアのゲゲルビーチ(ザ・バレのプライベートビーチもある)ぐらいのソーダ水色。
全体的にはイタリアのアドリア海に浮かぶTremiti島(超がつくマイナーな島)と大差ない感じ。Tremitiよりサンドは白いけどね。

e0071409_12514626.jpg

恐怖の集団チェクイン、しかも「201の人〜」とか呼ばれて手をあげさせられるし。
グループツアーでもなければ修学旅行でもないのに、どうして?
この時点でイヤ〜な予感。
マネの後ろにはねこがいました。
e0071409_1304416.jpg

マネの集団チェックインに?なマークのMiCETTAは話なんて全然聞かず
ねこの方へふらふらーと行って写真とったり、ねこをゴロゴロ揺すったり
(これはイヤだったようでひっかかれた)してました。
e0071409_1312115.jpg

敷地内で犬を見ることはなかったけれどこの後もねこは何度か見ました。
さて、マネの話が終わるとチェックイン。
MiCETTA達の部屋はプールヴィラそして一番の絶景が見える、
一番高いところ、一番遠いところ、歩いて15分くらいでしょうか?
なんか歩かされてるし…暑いし気持ち悪いよ。
バギーは?と聞くと荷物運ぶのに使うからダメとほざいてますけどー。
しかーも3部屋ずつひとりが案内するから、一番最後のMiCETTAたちは
前の人の部屋の説明の間、その前のヴィラの前で待たされます。
しかも炎天下、なにもなくポツーンと立ってるだけ。
こんなサイーテーなサービスがあるでしょうか?
その時、MiCETTAの中で何かが切れました、プッチーン!
「バッカじゃないの、どうしてこんな風なチェックインなの?
こんなところで10分も外で待って、まだ他の人のチェックイン
待ってからなんてありえない!暑いし、気持ち悪いし倒れそうだよ!」
そのスタッフ、(命名・Miss Ah Ha/この子はすっごくいい子だったけどね)
を置き去り(って言っても他のヴィラの中で説明中)にして
ちょっと前にいた掃除スタッフに行って、「気分悪いし倒れそう、
チェックイン待てないから先に行きたいから連れってて」と言いました。
そのスタッフは機転がきく子だったらしくすぐに部屋へ連れてってくれました。
これが、1泊1000ドル以上するホテルの対応?おかしい。
こんなのはありえなーい。(が、このホテルでありえないことは続く)
e0071409_13294832.gif

プールヴィラ (プール・庭を除いて93m2)
こちらがMiCETTA達のお部屋のレイアウト。
4室しかないプールヴィラです。
MiCETTAのお部屋とはこの図は反対です。
ここ、おトイレももちろん2つあるんだけど、
それがすっごく離れてるのが何げに良かった。
メインは海が見える、バスルームの横に。
もう一つはベッドルームを挟んだ入ってすぐの
リヴィングにあたるところにありました。
e0071409_13225889.jpg

ここがベッドルーム、フツーにシンプルモダン。
インドネシアはバリ島のザ・バレと元同じグループ(サンクチュアリーグループ)
で同じコンセプトなので、白くシンプルです。
e0071409_1335818.jpg

こちらはバスルーム、プールと直結してて、ドアも2つ外から入れるようになってました。
ひとつはプールからダイレクト。もう一つは野外シャワーとデッキのところからダイレクトイン。
バスはおっきくてジャグジー付き。もちろんバスに入りながらも海がみえる。
が、前のガラスは全然掃除しないらしく水垢でよく外が見えません。ついでに水もちょっと黄色い。
そして、バスタブの後ろ向かって右はシャワールーム。
ここにはシャワーが2つ中についててカップル仕様でいいと思います。
っていうかここ、ぶっちゃけハードは素晴らしいです。
でもサービスとスタッフがダメすぎなんですよー。
しかもこの部屋以外はプールヴィラでも海がよく見えません。
その下のカテゴリーデラックスプール付きヴィラ(テラスを除いて54m2)
からは海がみえません。
e0071409_13432992.jpg

部屋についているプールは結構大きいです。
部屋付きのプールとしては満足満足。
メインプールのプールからは海に面してあるのに、
ヤシが覆ってて、ヤシの隙間からしか海が見えません。
敷地内でいちばん素晴らしい景色はこの部屋から見る風景でした。
ちなみに他のプールヴィラからは同じカテゴリーであっても海は見えないようでした。
e0071409_1346835.jpg

なんだか移動とチェックインだけで疲れちゃいました。
今日はお部屋でゆーっくりしたい、とりあえず部屋のプールで
プカプカしたりお酒飲んだり。
e0071409_13475853.jpg

e0071409_13483685.jpg

だんだんと陽がくれてきました。
e0071409_11444119.jpg

いい声で鳴いてくれる鳥(結構大きいの)にえさあげてみたり
してる白人さんなどもいるのが部屋のプールから見たり。
e0071409_11462042.jpg

e0071409_1146436.jpg

そろそろ陽もくれてきたので、バスタイム。
おっきくて、両サイドにクッションみたいなのが埋め込まれてるので
いたくありません。(…が頭はうまくおけない)
しかもジェットバス付きなので泡風呂がラクチン。
ワイン飲みながら暮れ行く陽と海をみながら。
e0071409_11491676.jpg

ガラスのドアに描かれたラチャのマーク。
e0071409_1150749.jpg

夕方のラチャ、そしてビーチ。
e0071409_11505751.jpg

SPAのフロント。レセプションで「SPAしたいんだけど(英語)」
と言っても通じない。
あありえーな!ってことでスーパー、スパー、スッパーとかイントネーション
変えながら何度も行っても通じないので「マッサージ、マサース」と言うと
*バリではマッサージはマサースというと通じる
一人が「Oh〜、サパー」って言うじゃないですか!
サパーがなんたらとタイ語で何やらいってるうちにSPAのところに
連れていってくれましたー。
っていうかSPAがサパーってどうよ!?サパーじゃ夕食って意味じゃないのー?
e0071409_11582278.jpg

さらにSPAの子は英語がまーったく通じませんでした。
受付をして履物を出されるのですが、「それは誰か使ったのもの?新しい?(英語)」
???ってして困ってる様子「new?」だけ効いて指差してもわかりません。
なのでそのまま自分の靴を履いていきました。
マッサージがはじまりました。
「もっと強くしてください(英語)」と言っても分かってくれません。
Tesoroを担当している子は英語が分かるらしく、タイ語で伝えてくれ
無事に強くしてもらえました。
っていうかこのホテルは英語全く分からない人がいっぱいいるの。
もうありえなーい!!!

マッサージ自体は気持ち良かったし、お部屋もシンプルでホテルならではの
豪華さに欠けるもののパープルが効いていてかわいかったし
閉め切りなので、夜になっても蚊が入ってこなくてよかった。
e0071409_1273429.jpg

いっかい部屋へ帰って10時半ころ食事にきたらホテル内はほとんどやってなくって…
Tesoroがインターナショナルが食べたいっていうからアースカフェに来るものの
シンプルっていうか質素すぎ!景色がない夜、これはイケてない。
しかもゲストもいなくってサミシー。
ここじゃヤだね、っていうことでもう一個のレストランの方がお客さんいるから
そこでアースカフェの料理を運んでって言ったら、あっけなく「無理!」だってさ。
バリだったら同じホテル内(特別なテナントや日本食を除き)ならやってくれるの
にー!でも仕方ない、ここはバリでなくってタイなのだから。
バリよりうーんと高いくせに、1泊1000ドル以上しながらコレだから
だったらバリのうーんと高級なホテルで(ブルやコモ、アマンとか除けば1000ドルあれば余裕で泊まれるバリ)
うーんと贅沢して余った分でうーんと飲んでSPAる方がいいー!

続いて、フードレストランBBQのレストランへ。
ここは高級ホテルですか?ここは民宿か海の家にしか見えません。
でもアースカフェにはひとっこひとりいなかったけどこちらには2組ぐらいいた
のでその分マシだけど…。
でもすんごい少食なワタシ達には食べられない量っぽいし、
そのうえ、あと5分でラストオーダーだから急げと言われカーッチーン!
e0071409_215069.jpg

e0071409_21563016.jpg

MiCETTAが頼んだ前菜(エビのなんちゃら)とグリーンカレー。
エビの方は辛くしないでね!って頼んでもしっかり辛いです。
ヒーヒー言って食べるものの美味しかったです。
(MiCETTA辛いの全然平気です!それでも辛い。
Twin palmsでも辛くしないでねって言っても相当辛かったわ〜)
グリーンカレーは茄子や豆に味がしみこんでないし、、、
はっきり言ってほとんど残しちゃった。
このグリーンカレー美味しくない!本場タイなのに、日本で売ってる輸入じゃないペーストや輸入のレトルトの方がおいしいよー。
Tesoroはエビのすり身の前菜とパスタを頼んでいたました。
すり身ははまぁまぁだそうですがチリライムソースが甘ったるいらしく
(TesoroもMiCETTAも甘いソースは×)こちらも美味しくなかったようで、
ちょこっとだけ食べてました。そしてパスタは一口で残してました。
Tesoroはどんなにおなかがすいてもマズいものは食べないの!
その後お腹すいたー!と朝まで言い続けビールでお腹を満たしたようです。
Poverino tesoro!
e0071409_22583799.jpg

夜は持参したORIGINSのジンジャーバスフロートとキャンドルでバスタイム。
移動やスタッフの対応に疲れちゃった。
でも1日の締めくくりはライトアップされたプールを見ながら
ジャグジーしながら泡風呂はドラマティック。
おやすみにゃー。

by il-diamante | 2007-02-21 23:27 | Viaggio-Travel

Cos'e' Nyupi?

e0071409_22202158.jpg

あーん、せっかくバリでほげらーする予定だったのに、
ニュピとやらがあるらしく、予定が狂った!
ありえなーい。今日まで知らなかったよー!

by il-diamante | 2007-02-21 22:24 | Su di me-About me

dialetto

e0071409_21584244.jpg

MiCETTAは関東の人間です。生まれも育ちも関東です。
そのせいか小さいころから関西弁にはすっごくビビるし苦手です。
でも大好きなタイチョもクルたんも関西人、クルねーたんなんて
軽く関西っぽいしゃべり方。でもヘーキだしむしろなついてます。
(ちなみにタイチョはほぼ標準語でした、違和感は感じませんでした)
どうして関西の言葉にはビビリを感じるのだろう。
実際に話してみたりすればイントネーションの感じや言葉と言葉の間や
話すスピードで恐くないのだけど、書き言葉だとそれがない分、
ちょっぴりビビります、やっぱり。

by il-diamante | 2007-02-20 22:05 | Su di me-About me

Mi duole...

e0071409_943340.jpg

脂肪溶解注射したところを3日後くらいから軽く揉むと効果が出やすい
ということなんだけど、押すと筋肉痛チックでできないんですけど・・・。
今日はこれからジムとダンスと語学の習い事だー!
忙しくて死ぬー!

by il-diamante | 2007-02-20 09:03 | Belleza-Beauty

E poi...

e0071409_045110.jpg

脂肪溶解の注射のその後、打った翌日からものすごくお腹痛いです。。。
お腹が筋肉痛な感じ、打ったところが筋肉痛ですー!!!
お医者さまからも聞いてはいたけど、かなーり筋肉痛チック。
でも今注射されてる薬が脂肪と戦ってるのかしら?

by il-diamante | 2007-02-19 00:48 | Belleza-Beauty

Gli samalti

e0071409_11225548.jpg

ソニアリキエルのマニュキュアは本当に綺麗。
中でもベージュの02は本当によくってもう2本目。
ハケの形が塗りやすく均一に塗れていいの。
MiCETTAは自爪でギリギリまで短くするのが好きなので
ネイルは出来るだけきちんと塗っていたいなと
オンナのコなので思ってます。

by il-diamante | 2007-02-17 11:27 | Belleza-Beauty

L'iniezione per lo scogliamento del grosso!

e0071409_23152568.jpg

今日はL'iniezione per lo scogliamento del grosso(脂肪溶解注射)してきました。
お腹に打ちましたが、全然いたくなかったです。
(MiCETTA人一倍痛がりな上に注射だいっきらい、○○医大で血液検査中に痛くて気持ち悪くなって倒れた経験もあり…歯医者さんでの麻酔も麻酔のためのプレ麻酔塗ってもらったほど…きついことは出来ても痛いことと注射はだーっいキライ!)
周りからも医者からもすっごい痛いよー!って聞かされてただけにびっくり。
でも、お腹だと4本は打たないと言われたんですが、値段が高くて2本しか打てませんでした。
(普通の人は腕とかに打つらしく腕なら片腕1本、お腹だと6本ぐらいかららしいです。)
MiCETTAの脂肪量だと4本ぐらいらしいですが…とりあえず3週間様子見てイイ感じそうだったらもう2本ずつ打っていこうと思います。
効果はたったの2本だけなので微妙そうですが、うまく解けてくれるといいんですけどね。
セルライトもスゴイので全く効かなかったエンダモロジーには見切りをつけて溶解注射に飛びついてみました。
結果はいかに。

by il-diamante | 2007-02-16 23:27 | Belleza-Beauty