<   2007年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

CLARINS

e0071409_1393031.jpg

もともと大好きで愛用しているクラランス。
先日の京都ロイヤルホテル内のコトランスパでさらにクラランス熱が上昇。
いろいろまた買ってしまった〜♡
どれもこれも前から使っているモノばっかりだけど、今回はスープラ アブドウェスト ボディケアを購入。
この商品自体はもっともーっと年齢が高い人向けみたいだけれど、お腹まわりがとにかく気になるMiCETTAなので、年齢を先走り使う事にしました。
さっそく今使ってみたところ、こってりなのにベトベトしてないです
効果のほどはこれからでしょうが、肌がもっちりしました

e0071409_13131065.jpg

なんだかノベルティまでいっぱい。
このグラスは可愛いのでお家SPAの時にここに移し替えて楽しみましょ。
アンスティテュ クラランス国際部トレーニングディレクターRose-marie Castano氏によると「ご自身でのホームケアは朝と夜の2回×365日=730回!正しいホームケアこそ最も大事」とのことです。
クラランスやっぱりいいです〜。
単なる植物エキスなのでなくなんていうのかしら、うんと効くように植物を科学したみたいな感じなんですよ。とってもお肌がトゥルットゥルーになるし。
MiCETTAは主にボディ製品ばっかり使ってます。

by il-diamante | 2007-08-30 14:16 | Belleza-Beauty

KOTORAN SPA

e0071409_10297.jpg

ガルボ 大人の女の贅沢主義とかいうのでコトランスパが載ってました。
というか大人のオンナではなく小娘ですが、ここのSPAは本当によかったです。

by il-diamante | 2007-08-30 01:01 | Belleza-Beauty

京都旅

先日京都へ行きました。
が、京都らしいことは何もしてないです。
本当は観たい日本庭園というか寺?があったのですが、一睡もせず行ったので疲れたのか、新幹線で飲んだワインに酔ったのか着いて早々ダウンしていけなかったの。本当は古き良き京都を観光したかったのにぃ〜、本当残念でならぬ。。。
SPAにも具合が悪く時間を変更してもらった次第。
お昼に着くように出発も結構早かったのよ〜。
新幹線の中ではご機嫌で楽しかったんだけど次第に気持ち悪く・・・到着時絶不調。フロントで朝食を選ぶよう写真を渡されましたが、それどころじゃありませんでした、、、。
京都ロイヤルホテルのお部屋はビジネスホテルチックで、思わずベルボーイさんに「あの・・・一番いいお部屋を予約したはずなのですが、ここコトランスイートですか?」と聞いてしまった。スイートでも正直ステキー♡という感じではなかったので写真も撮らずにとにかくベッドへうずくまりました。
ちょこっと寝たら具合が良くなってきたので、大好きなクラランスのSPAのコトランスパへ。
e0071409_0395243.jpg

宿泊したコトランスィートとコトランスパがあるのは同じ10階なので楽々チンチン。
e0071409_049793.jpg

「20分前にはSPAへお越し下さい」と言われてて30分くらい前には行きたかった(どんな風になってるかあちこち見たかったしね)のに、結局10分前到着。
e0071409_0495163.jpg

e0071409_0501788.jpg

このクラランスプロ(市販されていない濃度の高いSPA専用)ほしいぃっ!
e0071409_0504410.jpg

本来はクラランスのボディ&ポリッシュのみの予約だったのだけど、緑茶ハーブボールもお願いしました。
SPAの素晴らしさについてはまた今度。
やっぱいいね、日本のSPAは。高いだけはある。しかもクラランスの独自のテクニックと製品は素晴らしいの一言。
e0071409_0511124.jpg

というわけで10時頃までSPA終了時刻ギリギリになってしまいました。
e0071409_0514037.jpg

e0071409_0515926.jpg

SPAが終わってから夕食&飲みのために1階のラウンジへ。
ここは結構素敵な雰囲気。cavalliのあのドレスまた着ちゃったけど浮かなかった。
e0071409_052218.jpg

あまり食べたい気分でなかったのでサイドオーダーでピザ(おかわりして結局2枚)とフランスボルドーワインを1本で楽しい時間を過ごしました。
ワインは半分くらいしか飲めなかったので残りはお部屋に運んでもらいお部屋でゆっくり飲みました。
そして京都ロイヤルホテルのスイートにはスパスィートとコトランスィートがあったのだけどなぜかスパスィートではなくコトランスィートにジェットバスがついているとのことでこっちに泊まったのでバスタイムを楽しむ。でもここのバスだったら家の方がうんと雰囲気いいです。
そんなこんな、なんだか鼻炎が悪化してきて鼻はつまるわ、むずむずで3時半頃ようやく寝た、、、それまでゴソゴソいろいろ整理してた。
そんなこんなで1日目終了。
朝は10時半までらしく10時までにレストランへ行くことになっていた。
というか本来コトランスイートに宿泊の場合はコトランブレックファーストがお部屋でいただけるのだけど、ソファーでゴハンって食べにくいから嫌いなのでレストランでの希望を前日に伝えました。
けど起きられなくて、、、9時半過ぎに起きたので、諦めモードになりそうだったけど簡単なメークでささっと頑張ってレストラン行きました。
e0071409_0524925.jpg

e0071409_0531411.jpg

e0071409_0533415.jpg

昨日は入り口から見たら「食堂ですか?」って思えたんだけど入ってみるとカジュアルだけどなんか気持ちよかった。でもランチにはカジュアルすぎかなぁ。朝食は気持ちよかったけど。
e0071409_0545100.jpg

コトランブレックファーストのジュースには手をつけない私たち。
一応身体を温めるジンジャーオレンジと爽快なレモンオレンジが選べ、冷え性のMiCETTAはジンジャーを、Tesoroはレモンで選びましたが、結局私は赤ワイン、Tesoroはビール→ジントニックコース。
e0071409_0542676.jpg

本来はビュッフェスタイルみたいで賑わってました。
e0071409_0544811.jpg

e0071409_0551050.jpg

なかなか朝食もおつまみになりお酒も進んでいい気持ち〜。
e0071409_056054.jpg

のんびりゆっくりしゃべって飲んで、朝から幸せ〜。
MiCETTAにしてはモリモリ食べました。
このMiCETTAが朝食でパンをかじったんだからすごい、モリモリ。
e0071409_0562399.jpg

ゆっくり食べて飲んだ後はすっかり他のお客さんはいなかった。
お部屋は13時まで。13時から今日はコトランオリジナルのSPAを受ける予約をしていたので準備〜。でも時間もあるのでちょっとレイトチェックアウトお願いしていて良かった。
e0071409_056433.jpg

今日は昼間のSPAなのでエントランスが清々しいこと!
e0071409_0572453.jpg

昨日はクラランスSPAでフランスならば今日のコトランスパは古都・京都なSPAでした。
e0071409_0574757.jpg

e0071409_0582489.jpg

激しく日本の香りの粉のお香を手に取って嗅ぐ儀式。今でもお坊さんが使ってる京都では有名なやつらしい。でもうっとりな感じしない、それはまさしくお坊さんのニオイ。
e0071409_13375375.jpg

1時から始まって4時に終わり、5時すぎにホテルを出て6時の新幹線にのらなきゃいけないのでここでまとめておみやげ買う。この時かなり焦ってました。
Tesoroはさくさくラウンジに行ってしまったので5時までにおりていかなきゃいけないけど、ここのSPAでは施術の後が楽しく時間がかかるのー!
e0071409_1339017.jpg

e0071409_13414368.jpg

ギリギリの5時ちょっと過ぎにラウンジに降りれたMiCETTA。
最後のアルコール補給赤ワインとクラブハウスサンドイッチ(トマト抜き)。
このクラブハウスサンドイッチ照り焼きチキンが入ってて、お酒用のラウンジで出すサンドイッチとしてはなかなかうまかった〜。
チェックアウトは20分くらいにして、さて関東に帰るぞーーー!
心配した車の渋滞もなく5時40分ころには無事、京都駅新幹線口についた。
最後におみや用ようじ屋のあぶらとり紙買って〜、後は帰るだけ。
e0071409_1344292.jpg

e0071409_13441925.jpg

車内では飲んで、また食べて〜。名古屋を思いみそかつを選択。
昔名古屋の人はみゃ〜みゃ〜言ってて可愛い♡エビフライは絶対えびふりゃ〜って言うって思ってたら実際名古屋行っても誰も言ってなかったけど、このお弁当にはしっかり書いてあってちょっと嬉しかった。
e0071409_13501394.jpg

定刻通り関東に帰ってきて車で家路に。
今回の京都は本当楽しかった♡
お部屋はそこまでの感動はないけど、それでもラウンジや朝食も楽しかったし、何と言ってもSPAもよかったし。
こんなにラブ♡クラランスなのにCLARINS SPAが京都にあること自体知らなかったからクルたんに相談してよかった。すっごくありがとう。
今度はフツーのお部屋に泊まってSPAして観光して行くのもいいな。
とにかく楽しかった京都でした。

by il-diamante | 2007-08-29 00:35 | Viaggio-Travel

美女人口

e0071409_2250341.jpg

写真・本文とは関係ないモロッコにて

今日はかなりぼ美女達を何人も見ました。
それもかなりセクシーな美女ばかり。
ゴールドフィンガー元NO1ガールフレンドのMさんやシューズクラスの先生Nさんとか(顔が外国人風でスタイルもすごくかなりエロく動いてました)、ダンススタジオの生徒さんもかなりの雰囲気美人だし、レッスンの後に行ったNight birdではKAYOさんやMAKIさんという芸能人級美女(実際プロダクションに所属してるみたいです)やその他の動く美女。
なんてすごい美女密度の濃さ。
そんな中にいたらMiCETTAは反省しまくり、オンナであることにあぐらかいてます。
あの美女達の前にでると、自分がオンナであることが恥ずかしいくらい。

そんなNight Bird自体もなくなるらしい。
とっても残念なお知らせ。

レベルの違う美女ばかり見て、改めて思います。
ポール界はなんという美女人口。

by il-diamante | 2007-08-28 23:02 | Su di me-About me

kotoran spa

e0071409_2356373.jpg

日本で1つしかないクラランスのSPAを受けるために京都へ行きました。(とはいえ丸の内や新宿伊勢丹にもSPAというかエステルームがあるみたいです)
いろんなエステを日本でもイタリアでもたくさん行きましたが、価格が高すぎるSPAというかエステの価値を見いだせなかったMiCETTAです。
でも、クラランスの製品の良さは普段から実感していたのですが、このコトランスパで使用されるクラランスプロは濃度が市販より濃く効果もすばらしかったです。
製品だけではなく、ほんとーーーーっによかったのは機会改めて書きたいくらいです。
価格に見合ったそれだけの価値がある、もし京都在住なら月に何度か行きたい、もしくはコトランスパのために京都へ行きたいと思える体験でした。

MiCETTAが受けた1日目のトリートメント
クラランスポリッシュ & ボディ(お悩みにあわせて) 135分 \36,000
コトランスパ緑茶ハーブボールトリートメント 30分 ¥8,500

2日目に受けたトリートメント
コトラン バランシング トリートメント 120分 ¥30,000
コトランスパ緑茶ハーブボールトリートメント 30分 ¥8,500
コトランスパ椿オイルヘッドトリートメント 30分 ¥8,500

さすが価格高いだけはある、細かなところまで200パーセント満足でした。
ただ、やはりコトランオリジナルよりクラランスオリジナルの方が質は全てにおいて高いです。

by il-diamante | 2007-08-28 00:04 | Belleza-Beauty

京都へ

e0071409_21225239.jpg

ただいま。京都ロイヤルホテルへいってきました。
お部屋はコトランスイートへ宿泊。
e0071409_2126888.jpg

ホテル自体はフツーだったけど日本でただ一つのコトランスパby CRALINSをみっちり楽しんできました。
コトランスパ良かったです。
e0071409_21394215.jpg

お宿を選んでくれたクルたん、そしてTesoroにたくさんのありがとう。

by il-diamante | 2007-08-26 21:30 | Su di me-About me

NAMBROT

e0071409_753251.jpg

NAMBROT Tenuta di Ghizzano 2003
Toscanaのメルローのワイン。
イタリアで飲んだけど日本で飲んだのは初めて。
先週飲んだワイン。
イタリアで飲んだより軽く感じた。
でも美味しかったよ。

by il-diamante | 2007-08-25 07:07 | Vino-Wine

Hat

e0071409_3235638.jpg

今日のダンスレッスンで、初めてハット使いました〜。
自分で言うけど似合ってねーーーー!
でも記念にパチリ。

by il-diamante | 2007-08-24 03:23 | Dance whith bar

Nessun

e0071409_245316.jpg

今日ひっかかった伊語

Quel giorno parlavo sul serio,ma loro davano nessuna importanza alle mie parole.
訳:あの日真剣に話していたのに、誰も私の言葉に重要性を持ってくれなかった。

カンマの前と後の時制を同じくするために半過去parlavo、davanoを使っている。

書き換えるなら
Quel giorno parlavo sul serio,ma nessuno dava importanza alle mie parole.

書き換えのnessunが前の方が分かりやすい。
e0071409_25335100.jpg

なんかひっかかった。
Quel giorno parlavo sul serio,ma loro non
alle mie parole.
はオッケー。
ひっかかったのは
dare(原形) nessuna importanza。
nessunaが入るとでnonが入らないからひかかってしまった。。。
写真は大好きなプリウランダリのロマンティックベッドにて

by il-diamante | 2007-08-24 02:52 | Ialiano-Italian

Una volta

e0071409_202077.jpg

ここのところ忙ししぎです。
ただでさえ忙しいのにタイムスケジュール管理能力が
ほんっとーーーにないので大変です・・・。

忙しさにかまけて随分イタリア語勉強してません。
これじゃ、いけないなぁ・・・忘れちゃうじゃん・・・
だって伊語より英単語がでてくるんだもん。(英語も苦手だけど・・・)

イタリアに着いたばっかの時って、英語が交じっちゃう。
Dov'e' il public fone?(公衆電話どこ?)
下線部英語だし・・・il telefono pubblicoが出てこなかった
あの時みたいになってる。。。
これじゃー、いけないと思い、伊作文を口頭でスラスラやるっていうのをやってたら

Qui una volta c'era un bel giardino.というのがあった。
短い文章なんだけどuna voltaがわからーん。
una volta自体はなんの変哲もない超絶簡単な単語。
unaは数字の一でvoltaは回数の回、要は「1回」one time.
ここには一回綺麗な庭がありました?(eraで半過去なので継続した過去)
意味が合わない、変だ、これ。
と思い調べると、una voltaには「かつて」と使う用法があるようだ。
ぜーんぜん知らなかったよ。
「かつてここには素敵な庭がありました」が正しい訳らしい。

MiCETTAが使うイタリア語関係は全て海外モノなので日本語訳とか当然ないし・・・。
やっぱちゃんと勉強しないとダメだなーって反省。
こんな短い簡単な文章で「は?」ってなっちゃうんだもん。

ながながやってなかった伊語、今月から頑張ろう。
今週も忙しいけど、目標もって頑張ろう。

そんな中難しめだけど(MiCETTAはこの手は苦手ではない)使えるのが
Per telefono lui mi aveva detto che avrebbe cercato di arrivare in tempo per la cena,ma invece e' arrivato alle 10.
訳:彼は電話で夕食に間に合うように帰るようにすると言ったのに、結局10時に帰ってきた。
この何気ない文章には3つの時制があるところがポイント
e' arrivato(近過去の「帰った」)よりもaveva detto(大過去の「言った」)の方が時制が前に起こったことなので過去形でも近過去と大過去できっちり表す。そして言った時(過去の地点)から見た未来(avrebbe cercato di arrivare帰るように努力する)は条件法過去で表す。
例えば電話とかで約束の時間に相手がこないときにも使える。
Ciao,ora sono gia qui,non ti vedo,dov'e sei?(もうここにいるけど、どこにいるの?見当たらないけど・・・)
Eh? stai arrivando? Ma hai detto che avresti arrivato alle13,eh?
え?もう着くって?っていうか13時には着くって言ったじゃん!
みたいに使えるってワケ。
過去から見た未来を表す条件法過去はいろんなところで使えるよん。

ってことでMiCETTAそろそろ休止していた伊語忘れないようお勉強します!

by il-diamante | 2007-08-23 02:33 | Ialiano-Italian