<   2008年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

le scalpe

e0071409_1218187.jpg

また同じ靴買ってきた。
歩きやすい靴なかなかないから、まとめ買い。
高くないお手頃価格も嬉しい限り。
e0071409_12213367.jpg

前のは違うメーカーだけど、全く同じ形に造り。
トウのところがちょっとへっこんでるのまで同じ。
売り場も一緒、一緒に陳列していたけどメーカー名が違う。
e0071409_12231986.jpg

聞けば同じ輸入元でついでに工場も同じなんだって。価格も同じ。
この手の靴は1年持たないから何足あってもいいの。
5ハーフの足の小さいMiCETTA色違いはなかなか見つからなくて
ようやく揃った。今年はこの靴達で生きれる。
リズシャルメルの下着とジューシーのジャージセットも買ってきちゃった。
それはまた別の機会に書こうっと。

by il-diamante | 2008-04-29 12:26 | Su di me-About me

身体にいいものを


e0071409_11535853.jpg

MiCETTAは小さいころからカルピスが嫌い。
飲んだ後で舌が気持ち悪いから。
だから牛乳も変な舌触りがないのがいい。
低温殺菌牛乳を買ってたんだけど最近は
この牛乳を買ってる。家まで毎週持ってきてくれるし。
これが結構美味しいし、美肌の元にもなりそう。
e0071409_11571229.jpg

後は運動の前に食事すると坂上がったり、ぶら下がったりしてる時
気持ち悪くなるからSOY JOY。栄養分もたっぷり。
身体にいいものを取ると美容にもいい。(と思う)
あとは最近、毎週鍼整骨に行ったり、岩盤浴というか溶岩浴も
行き出した。冷え性のMiCETTAにはあったかくて気持ちいいし
すごい発汗量。デットックス。
良い物を身体に入れて悪いものを思い切り出すように心がけてる。

by il-diamante | 2008-04-29 11:59 | Belleza-Beauty

NARS mud mask

e0071409_1136879.jpg

MiCETTAは美肌を目指してしょっちゅうすることがある。
それはマスク・パック。
シートパックでもローションパックでもクリームパック(塗るマスク)
と剥がすピーリングパック以外ならなんでも。
今はクラランスのインテンシブマスクの残りが数本。
先週買ったこのNARSのmad mask
e0071409_11413251.jpg

今まではシートが多かったけど、お風呂入りながらとか
お部屋で何かしててもつるっと落ちることもないから
便利便利。肌もとっても調子いい。
洗面台に置いても雰囲気をぶち壊さないのもいい。


(NARSより)
肌の汚れや皮脂を強力に吸着し、古くなった角質とともにさっぱりと取り去る
マッドマスク。
死海の泥由来のパウダー、皮脂吸着パウダー配合で、さっぱり明るい肌へ。
アクティブフィトシードコンプレックス、海藻エキス(全てうるおい 成分)配合。

by il-diamante | 2008-04-29 11:49 | Belleza-Beauty

gangsaで朝ゴハン

e0071409_19141616.jpg

朝は早く起きれたからviajeraちゃんとgangsaでブレックファースト。
今日viajeraちゃんはウブドへ帰ってしまうから時間がないかなと思ったけど早起き出来
たからgangsaまでちゃちゃっといちゃった。
本当は時間がなければE'scapeの斜め向かいのヴィレッジで、と考えてたんだ。
でもタクシーでプーッと来きても9時くらいだったし、余裕だった。
e0071409_19243028.jpg

viajeraちゃんはサンバルマタアヤムとカユマニスジンバランのトリュフエッグ・バビの素付き。
MiCETTAもサンバルマタアヤムを頼んだ。あと、ここガンサのブブール。
ガンサはソンデルシェフの美味しい味、スタッフもいい。
ソンデル氏は日本で働いたこともあるから日本語もぺらりんこ。
ソンデルシェフがお席まで来てくれてオーダーとってくれた。
そこでふと気がつく。あれ?カーディガンがないんですけど。
椅子とか、周りをウロウロしてたら、すぐにバトラーらしき子が来てくれて
「どうしたんですか?何かなくしましたか?」と。
その人のことは見覚えないんだけど、どうやらMiCETTAが前に泊まって
忘れ物・なくしものばっかりするのを知ってたみたい。
「うん、カーディガンが見当たらないの。黒いの。ゲートのところとか落ちてない?」
って聞いたらすぐに調べてくれたけどなくって。
諦めてMiCETTAが「多分タクシーの中かも、乗った時はあったから、仕方ないよ」と諦めてたら・・・

e0071409_19253383.jpg

そのスタッフ君「どこのタクシー会社ですか?」
   MiCETTA「ブルーバードタクシーだけど、車体番号は分からないの」
そのスタッフ君「あなたのホテルから呼んだのですか?あなたは今どこに泊まってますか?」
   MiCETTA「エスケープっていうホテル。番号は310-***-***。E'scapeからここまではブルーバードで直接ここに来ました」
そのスタッフ君「タクシー会社に電話して探してみます。」
e0071409_19254584.jpg

なんてすごいの!?泊まってもいないビジターにタクシー車内にあるかも分からない
カーディガンを探してくれるなんて、さすがカユマニス系グループのホスピタリティー。
食時が来る頃には、スタッフ君はちゃっと電話して探してくれたらしく、
「あなたのカーディガンはタクシーの中にあったそうです。
ですが、今ドライバーは○○にいるらしいので、後でE'scapeに持って行って
くれるそうです。よかったです。」と教えてくれた。
もう。すごいでしょう。もうガンサは大大大好きなとこだけど、
さらに今まで担当してくれたこともない子でも、こんなに親切で親身、本当おすすめ。
ありがとう。おかげでカーディガンを心配せず美味しくゴハン食べられました。
サンバルマタアヤムがワインにぴたんこだからついでにグラスで3杯いっておいた。
あぁ、緑が綺麗で美味しいガンサで大好きなviajeraちゃんと食事が出来て幸せ。

by il-diamante | 2008-04-27 01:53 | Viaggio-Travel

2008/3/04

今日はviajeraちゃんがウブドから遊びに来てくれる日なのだー。
なのにタバコの匂いのすごいE'scapeで
一晩寝たら、もう鼻ずまり&頭痛&鼻声・・・悲しい。
タクシー待ってたら眠そうなスタッフ(でも偉いらしい使えないスタッフ)に
「あなた、顔が青いよ。具合悪いの?」と言うから
「ええ。それもかなりね。お宅のタバコの匂いでほとんど眠れませんでした。
喉も痛いし、頭痛もします。私が具合が悪いのはあなたの部屋の匂いのせいです。
なんとかしてください。」と訴えておいた。そしてこんなんじゃツライから、
代理店の人に電話して、部屋の匂いをなんとかしてもらえるよう頼んでもらった。

e0071409_182525.jpg

ウブドからはプラマバスで来るらしいからお迎えに行こうと思ってた。
その前にviajeraちゃんはアルコール飲まないし、フルーツジュースが
好きだったなと思いHardysへ。
e0071409_18374257.jpg

↑ハルディススーパーにもお供えとかやってるね、すごい宗教信だわ。
電話ではまだかかりそうだと思って、ジュースもたくさんそれ以外にいろいろ
買ったら重かったから宿へ帰ってから、プラマステーションへ行こうと思って
部屋で、ジュースを冷蔵庫へ入れていたら、、、レセプションから「
あなたお友達が到着しました」と連絡が。
あらら、もう着いちゃったみゃーーー?
ぜひお迎えに行きたかったのに。ごめんね、こんなに早く着くって知らなかったみゃー。
e0071409_18123766.jpg

まずはThe Villeageで再会を喜んで乾杯。
タクシーで行こうと思ってたらVilleagはE'scapeの斜め前、
徒歩2分未満くらいだった。
viajeraちゃんとにゃーにゃーしゃべってたら軽く酔っぱらい。
しかもごちそうしてくれたの。美味しく飲ませていただきました。
ありがとうございます>Viajeraちゃん。
e0071409_18151679.jpg

お次は場所を変えてPergolaへ。
ここでもにゃーにゃーおしゃべり。
e0071409_18191639.jpg

タクシー呼んでも道がブロック、なぜならこんなのがあったから。
e0071409_1820586.jpg

Viajeraちゃんは写真撮りにいってた。
MiCETTAは興味なっしんぐだからペルゴラのアウトサイドから
ズームでなんかの行事を撮るviajeraちゃんを撮ってた。
お店でブルーバードタクシー呼んだけど道がブロックしててこなかったので
初ベモにトライ!と思ったけど、viajeraちゃんに激しく「止めた方がいい!」
と言われた。でも緑色のオープンドアーで冷房ないだけでしょ?
と思ってトライしようとした。しかもボラれないように1000Rpだけもって
後はUS$とクレジットカードだけ財布に入れて何か言われても
「これしかありましぇーん」と。
でも1000RPかクレジットしかないと言うとベモのおっさんにスルーされた。
後でバリ人トレーナーに聞くとサヌールだったら2000Rpとのこと。
そりゃー、乗せてもらえないワケだわ。納得。
で、今度は仕方なし、ブルーバード以外のタクシーに乗ったら
回り道されて、文句言ったら、目的地のJl cemaraからさらに細い道に
入られ、変なところでおろされて困った。だからブルーバードタクシー以外は
絶対乗りたくないんだよね。

結局一度宿に帰ってワイン飲みつつ外のテーブルでおしゃべり。
この後どうする〜???っていってもサヌールでめぼしいお店ないよねー?
じゃ、サロンでネイルする?ど〜する?
あ、でもMiCETTAがviajeraちゃんのマニュキュアやろうか?
ってことでやったんだけど、自分のネイルは甘皮取りからばっちりだけど
人のって難しいね。全然綺麗に出来なかったし、甘皮切りで肉も切ちゃって、
viajeraちゃんの手足は痛そうなことになってしまった、ごめんね。
おとなしくサロンに行けばよかったよー、今度はそうしようね。
e0071409_18351562.jpg

夜はプリサントリアンホテルのMezzanineへ。
最近はお上品な盛りつけと量のお店が多い中、ジャイアントビックコングサイズな店でかなりびっくりした。
帰ってから、部屋を暗くしてから、夜中の3時までベッドに入りながらお喋りし続けた。
viajeraちゃん今日はありがとう、おやすみなさい。

by il-diamante | 2008-04-26 18:47 | Viaggio-Travel

Mezzanine

e0071409_17254942.jpg

サヌールの道でとってもオシャレそうな看板を掲げているメザニン。
前を通ると、「あ、ここがあの看板のところだな、行きたいな」と
思いながら行く事がなかったメッザニン。
プリサントリアンホテルに併設のレストラン。
当初はデンパサールでタイ料理が食べたかったのだけど
viajeraちゃんがタイ食続きで飽きてたみたいだったから
じゃ、メザニンにしちゃおうと思って、こちら。
なんか、ヴィレッジでパンつまんだせいかお腹いっぱい。
苦しい、全然食べられなーい。
しかも最近めっきり弱くなったのに、飲み過ぎでもう飲むのも無理。
このメザニンではソフトドリンク、イチゴジュース。
このいちごジュース色も味も水で薄めたの?
ってくらい薄かった。

前菜はフォアグラ、メイン並みの量のリゾットが周りを囲んでる。
フォアグラの質は、普通。
でも苦手な甘いテイストだった。。。

e0071409_17555023.jpg

えっと、viajeraちゃんのラム?ありえないくらいジャイアントビックサイズ。
カバが食べるのか?見た目でおなかいっぱい。
MiCETTAの方は割と美味しかったけど、途中でお腹いっぱいで吐きそうになった。
ジャイアントビックサイズコングと名付けたい
それを見てたら、ギブアップ。トイレへ駆け込んだ。
ちなみにMezzanine、あの広告はナシだってくらい嘘、とってもダサい。
その辺の中級ホテルのロビーみたいな内装で、がっかり。
よっぽどKayumanis cafe & homestayの方が雰囲気もいいし美味しい。
viajeraちゃんが一緒にいてくれた事以外いいことない。ここ。

ま、そんなんでさくさく帰る。

by il-diamante | 2008-04-26 18:01

PERGOLA

e0071409_17105216.jpg

ヴィレッジを後にしてviajeraちゃんとペルゴラへ。
e0071409_17152647.jpg

もうこの頃には軽い酔っぱらいなのに、、、またもう一杯。
サヌールってローカルフード美味しい店がいっぱいで
サヌールにしてはオシャレ系には全然いかないのよね。
で、いつも何気に通るけど行かなかったけど気になっていたペルゴラへ。
夜通るとなんちゃっておしゃれそう。
んが!入ってみると全然オシャレくない。むしろダサー!
e0071409_17223088.jpg

酔っぱらってバリの道なんか歩くから怪我した。
ペルゴラのスタッフに消毒液もらった。
ここはさくっと、1杯できりあげー。
e0071409_17194124.jpg

ブルーバードタクシーを呼んだのに、全然こない。
viajeraちゃんがタクシー探してくれた。
背が高くてスリム、スタイルいいよー。viajeraちゃん。
なのに胸がおっきい、素敵な体型。背だけも分けてください。
ちなみに顔もはっきりくっきり派手顔。とってもいい。

by il-diamante | 2008-04-26 17:23

the village

e0071409_13183295.jpg

久しぶりに会ったviajeraちゃんとたくさん話したいことがあって
まずはおしゃべりタイムに選んだのはヴィレッジ。
スミニャックやクロボカンならおしゃれどころはいっぱい。
でもサヌールではこんなもんが限界。
e0071409_17244272.jpg

viajeraちゃんはアルコール飲めないので、なんかのジュース。
MiCETTAは「ピニャコラーダじゃない、ココナッツでストロングなの」
とお願いのスペシャルカクテル。
e0071409_13221473.jpg

お客さんはviajeraちゃんとMiCETTAだけ。
冷房がとーっても寒い。
スタッフちゃん、やり方がわからないそうで
そこはviajeraちゃんのお出まし。
家をバリにもってるから、こちらのことは
事情分かるみたい。すごーーーい。
e0071409_1324539.jpg

おかわりしてまだ居座りー。viajeraちゃんはベリー系ジュース。
とってもこってりベリーな見た目。たまごも黄身みたいのがアクセント。
MiCETTAは「さっきと違った濃ゆいの」とスペシャルオーダー、確かチョコ味だったと。どっちも美味しかった。
付け合わせのローズマリー入りパンにくっついてきたトマト味イタリアン風味のサンバルが美味しい。
パン得意じゃないのに、パンにつけて結構食べた。この付け合わせのから考えるにお食事も美味しそう。
機会があったら夜に食事に行きたい。
e0071409_13294960.jpg

この写真のにゃぎぃは特別お目目が可愛い。
viajeraちゃんににゃん達も楽しんでるみたい。
長い間会ってなかったから話す事がたくさん。
いっぱいいっぱい話した。
ずっとここヴィレッジでもなんなんで、
次はペルゴラへ移動。

by il-diamante | 2008-04-26 13:32 | Viaggio-Travel

2008/3/03

e0071409_1201677.jpg
今日はレギャンのハルモニーからサヌールへ移動。
でも今日は忙しい。なぜなら移動日なのにプラナスパのホッットストーンマッサージがあるから。
今回の滞在中で受けたホットストーンマッサージの中でここがイチバン良かった。
やっぱり二人ならではの手際の良さ。
またインドネシアに行く事があればぜひまた行きたい。
e0071409_1214913.jpg

プラナスパの後は斜め前のバリデリでワイン調達。
他のところとかちゃんと見てないけどワインハウスとかより
バリデリの方がそこそこなのがある、チリワインで60万Rpとか
なかなかしっかりしたものがある。
あんまり安すぎるワインは軽くて美味しくないからしっかりめのがいい。
一時期、政府によるアルコール規制でこのバリデリもワインがかなーーーり
少なくなっていたけど今は元通りに戻ってた。
と、いうことでサヌールはE'scapeへ。
3時ころ着いてダラダラしながらアンパッキング&シャワー。
e0071409_12124012.jpg

e0071409_1213453.jpg

e0071409_12131920.jpg

サヌールのE'scapeは白人ファミリーさんが多い。
チェックインするなり、子供がすずめを手にしてる。
飼ってるのか、負傷してるのを見つけて、持ってるのかは
わからないけど、なかなか愛らしい光景で思わず写真。
しかし、E'scape分かりずらいところにあるなぁ。
レストランのところをつっきっていくとやっとある感じだった。
荷物は放っておいてもスタッフが車まで荷物取りに行ってくれた。
その荷物はきちんと部屋の2階のベッドルームまで運んでくれた。
5時から新しい美容院へ。
前に行っていたセリーンのところが潰れてしまってやっと見つけてもらった
本格美容院。
e0071409_12165726.jpg

その前に愛しのマックベンに立寄。
マックベンにいる猫は子猫になってた、きっと前猫と同じ色だから子供かな?
e0071409_2222670.jpg

新しい美容院はとても綺麗。
セリーンところがあった時からここにあったらしい。
5年くらい?と言っていた。
しかもスパじゃなくって美容院なのがいい。
e0071409_2234776.jpg

クリームバスは日本から持参のロレアルのセンスタイプ(頭皮専用)を
地肌に、髪にはアブソルートリペアマスクでしてもらった。
e0071409_22510100.jpg

流したら今度はAYURAの頭皮ローションつけてからブロー。
頭皮ローションで栄養をあげてから、髪には洗い流さない保湿トリートメント。
e0071409_227278.jpg

ここの男の方の美容師、なかなかやるな。
レオン並みの腕、セリーンよりもフェイよりも上手いと思って
「こいつは逃してはいけない!」とじーっと見ておいた。
女の子も閉店間際で時間がないから一緒にブローしてくれた。
が、男の方が、まず取る毛束が少ないから、くるんくるんになる。
毛束(1回でブローする量)は多ければ多いほどだらんとするし、
巻きが弱くなる。
しかも腕が腱鞘炎になるくらいしっかり回せてるところがいい。
と、褒めたけど翌々日この男を相当けなす事になるやっかいごとが起きた。
私、インドネシアで初めて、こんなアフォーな体験。
この男、髪型から見てもゲイに見えるよね?
MiCETTAはインドネシアで出会った美容師でゲイではないのは見た事ない。
e0071409_22143355.jpg

仕上がりもいいし、値段もジモティー価格でこれだけしっかりしてれば
言う事なし。この日はね。ここ強調。
e0071409_22183021.jpg

ブローが終わったらマックベンを持って、ホテルへ。
明日はviajeraちゃんが来るから今日は早く寝るため寄り道せず。
電子レンジで温めて、マックベン。
でもこのものすごい煙害ルームで食べるとまずく感じた。
マックベンは美味しいけど、この部屋で食べるとまずいから
外で食べた。ワインもこの煙害ルームだと不味いから外の
テーブルで一杯だけ飲んだ。
おやすみー。

by il-diamante | 2008-04-24 22:56 | Viaggio-Travel

E'scape

e0071409_9483879.jpg

サヌールのお宿は初E'scape。
ここ、この値段で、これはかなりお得。
煙害さえなければ本当に大満足だった。
煙害とはなぁに?
e0071409_949090.jpg

まずは部屋に入った途端、「臭っ!臭っ!臭っ!くさーーーーい!」と連呼。
ここでイチバン使えないと思われる、(でも偉いみたい?)眠そうで
やる気のないスタッフの案内で部屋に入った瞬間思わずデカイ声で叫んだほど
タバコの臭いがすごい!タバコを嗜まないMiCETTA、しかも大嫌いなタバコの
これほどキツイ臭いには耐えられなかったし体調もこれで崩し、
医者を呼ぶことを2回、かぜじゃなく鼻腔だけがおかしくなるほど、、、。
もちろん入った瞬間にすぐに部屋を変えてと頼んだけど、、、
これだけ良い施設でお安いんだもん、白人ファミリーさんがいっぱいで
フルブッキングでお部屋が移動出来なかった。悲しい。
その常に眠そうなスタッフ曰く、今ゲストがチェックアウトしたばかりだから
窓を開けてエアコンつければすぐに消えると言われた。
エアコンつけて、窓もドアもバスルームも全て全て全て開け放ったけれど
滞在中、その煙害が薄れることはなかった。
ヘビースモーカーのお友達が遊びに来た時でさえ、「この部屋、確かに臭う」と
言ってたし、他の白人ファミリーも「部屋が臭いから変えてと訴えていた」から
MiCETTAの過剰反応だけではないと思う。
このE'scapeには2階には立派なソファーがついた広いベランダがあって、
1階にはちょっとしたスペースに椅子とテーブルが各部屋についている
のになぜわざわざ部屋の中で吸う人がいるのか?
スモーキングするなら部屋の外で、これってマナーじゃない?
e0071409_1041010.jpg

滞在中は、ずーーーーっと開けっ放しだったけど煙害はまったく変わらず。
ここまで臭い部屋に出会ったことがない。
出来るだけ外にいて、寝る時だけなのに、鼻がおかしくなるくらい。
ブンクスしてきた美味しく大好きなマックベンもあまりの煙草臭で
まずく感じるくらい。
スモーカー曰く、煙草だけでなくいぶした臭い、アンリーガルなものを混ぜた臭いらしい。
e0071409_1042963.jpg

せっかく良い宿なのに大きな落とし穴だった。
この後リッツでは完全ダウン、炎症を止める坑生物質フロモックス
(日本では痰が出るくらいになると処方してくれる薬)を5日間
(坑生物質は服用限界が5日)飲んでもこの煙害による喉、鼻腔の腫れ詰まりにも
効かず、日増しに悪くなり、ジンバランに移って来ては遅くても10時前に寝ても
悪化。インドネシアンドクター往診処方で、インドネシア産坑生物質を5日、
それでも効かず、インドネシア産ステロイド剤投与5日間、結局治らず、
日本まで持ち込んだ。
ステロイドまで行くとさすがに少し回復の予兆があったけど、鼻ずまり、
オカマ声は続いていた。
煙害さえなければ安いし、それにしては良い宿だしまた泊まりたいけど、
うーーーん、そのリスクがあるのならかなり厳しい。
ナタバレは今となってはオキニイリどころかむしろ苦手な宿になってしまった
から(ウソをつかれた、ジゴロリアンの予兆を見せるスタッフがまとわりついて来る、
サヌール内送迎が3回までになったと、どうも泊まりたくない)
サヌールは好きな町で唯一出回っていて楽しいし、食の宝庫だから
こう、エコノミーな宿があると助かるのにな。
ぜひ臭いをなくして欲しい。
値段、施設としてもいいし、スタッフは眠そうだけどごくわずかだけど
しっかりした子もいたし、煙害さえなければ85点あげたいくらい
いいのにな。体調に影響を及ぼすほどだったから、残念。

by il-diamante | 2008-04-24 22:50 | Viaggio-Travel