<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

部屋を飾る花達

e0071409_13483174.jpg

綺麗なアレンジメントフラワーをC.Ubriaconeに買ってもらった。
e0071409_13493727.jpg

イギリスっぽいイメージだそう。素敵。
e0071409_13503027.jpg

普段は薔薇ばっかりだけど夏は薔薇は持たないから、ということで蘭とか。
e0071409_13513692.jpg

バリっぽいイメージだとか。確かにクラブアットザレギャンのロビーはこの花だった。
e0071409_13523212.jpg

e0071409_13525260.jpg

ベッドで過ごす事が多いからベッドサイドへ飾った。
イチバン左のスペインっぽいイメージのも素敵。
いつも素敵な花をありがとう。

by il-diamante | 2008-07-31 14:05 | Arredamento-interior

ロビー周り@明神館

e0071409_13222558.jpg

e0071409_13242581.jpg

すごい逆光で真っ黒な写真。でもその分豊かな緑が栄える。
e0071409_13245262.jpg

e0071409_13252138.jpg

このロビーをクルたんのところで見て。この明神館に行きたくなった
MiCETTA的ツボ、こういう昭和っぽいっていうの?昔のお金持ち邸宅
チックな家具が好きなのよ。自分ちだったら絶対ヤだけど
泊まったり御飯食べるのはうっとり。
ちなみにここにはセルフサービスで、常時ジュースと、コーヒーがあった。
e0071409_13283428.jpg

反対側には座敷もあったり、いろんなところあ談話できるようになってるみたい。
ちなみにこの座敷がある方が喫煙席。
このコーナーは基本的にロビー周辺にある。
e0071409_13301428.jpg

そうそう7月8日、談話コーナーのジュースのところじゃなくて
ロビーの前にお酒があった。
MiCETTAは日本酒は無理なので頂かなかったけど
こういうのなんか嬉しいと思う、飲める人はは特に。
ちょっと地酒なんか片手に喋り合うってのもいいよね。
たまたまそういう日に当たったらラッキーかもね。

by il-diamante | 2008-07-31 13:33 | Viaggio-Travel

その他温泉@明神館

e0071409_1383210.jpg

e0071409_139371.jpg

こちらは露天風呂。名前は「川沿い露天風呂」。
一応時間があって
夜は23時まで、あさは日の出から。
19:30〜21:3までは女性のみ。
雨天の場合は中止らしい。
でも、ここ好きじゃない。
だって駐車場からよく見えるし、着替えるところが露天に浸かってる人から
バッチリ見えるから。

e0071409_13134455.jpg

露天風呂の入り口。


最後のお風呂

by il-diamante | 2008-07-31 13:20

lo smarto

e0071409_20534584.jpg

いつもネイルはベージュピンク系が多いけど、
たまにはこういう色もいいなぁと。
YSLのラ・ラリック。
こういう色は爪をうんと短くして塗ると可愛い。
ラズベリーみたいな32番は手に最近良くしてる。
e0071409_13285618.jpg

もう4、5本目の定番のソニアリキエル02番。
イチバンMiCETTAの肌に馴染みが良く発色されて好き。
後はAYURAから出てるネイルトリートメント。
すずらんの香りが安らぐ。
e0071409_1331991.jpg

AYURAのコットン。これがラメ入りのネイルを剥がすのにいい。
本当は専用の化粧水含ませてお肌を優しくピーリングする際ゼリー化するらしい
けどこれがラメを上手く絡めとってくれる。
爪先も手を抜かない、そんな女になりたい。

by il-diamante | 2008-07-30 13:40 | Belleza-Beauty

フレンチランチ@明神館

7月9日の2回目の朝食は、ランチに変更してもらった。
朝はもうゆーーーっくり起きたいMiCETTA。
朝食の場所も好きだけどゆっくり起きる方選ぶ。
ちなみに朝食は素敵なモダン和食の場所か懐石の場所。
フレンチランチの場合は、11時半からが開く「菜」で。
e0071409_12511936.jpg

レストランは緑いっぱい。
今日はバンケットでなくレストランで食べた。
ここは前にママと初めて明神館さんに来た時
最後のランチで座った席。
e0071409_22452756.jpg

レストランの前で炙り機発見。
自分のところでスモークしてるんだって。
そりゃ、美味しいわけね。
e0071409_12535634.jpg

e0071409_16143814.jpg

まずは地鶏の低温調理
野菜サラダにベーコンチーズ入りの薄いパンみたいなのが入ってて美味しかった。
e0071409_16183512.jpg

グランシェフ田邊の素ぺしゃりて椎茸のテリーヌ
椎茸が美味しいんだけど、海苔味ってちょっと得意じゃなく
スペシャリテなのに残してしまってすみません。
e0071409_1622676.jpg

ラングスティーヌと蛤のスープ・ド・ポワゾン
ここのスープとかソースの味付け本当いい。
エビとサフランソースが美味しい。
味もいいけど見た目も素敵。
その上オーガニック。
e0071409_16302964.jpg

ガトークラシック
もう最初から最後まで美味しすぎ。
このデザートもこってりしてて激しく甘くて
でもさすがは日本のデザート甘いけど上品な甘さ。
もうランチからがっつり食べて飲んで幸せだった。

by il-diamante | 2008-07-28 23:08 | Viaggio-Travel

扉ダムへ散歩

e0071409_1352125.jpg

e0071409_13523351.jpg

e0071409_13525835.jpg

2日目の夕方、晴れて来たからラウンジの方に扉ダムへの道のりを聞いて
歩いてダムへ行った。徒歩20分ぐらい片道でダムのところへ。
ダムの貯水はとても綺麗な色、コバルトブルーみたいな綺麗な色だった。
e0071409_1356297.jpg

e0071409_13564943.jpg

e0071409_13572585.jpg

ダムからは山、山、山。
本当に緑がたくさん。日本の緑。


ダムの周りの緑

by il-diamante | 2008-07-28 16:13 | Viaggio-Travel

ラウンジ@明神館 写真追加

e0071409_19104612.jpg

e0071409_19111151.jpg

ラウンジは15時から19時まで連泊2日目もしくはリピーター3回目から使える
夜はバーなのを無料で使える。
飲み物はシャンパン、ワイン(赤・白)ビール、フルーツジュースは確認出来る限り
置いてあった。
ちなみにセルフサービス形式だけど必ず人がいてグラスに注いでくれるので実際
飲みものはセルフって感じでない。
無くなればすぐにおかわりや他の飲み物をすすめてくれる。
食べ物は野菜(ディップ)、チーズ数種類、生ハム(ハム数種)、チョコなどがあった。
e0071409_1916874.jpg

e0071409_19162129.jpg

雑誌読んだりリラックス。人がほとんどいなかったから良かった。
e0071409_19172535.jpg

e0071409_19174710.jpg

ちょうど泊まった部屋からもすぐ近くだったのでちょくちょく入ってた。
e0071409_19195535.jpg

e0071409_19201292.jpg

e0071409_1471872.jpg

いい感じでゆるい音楽が流れて来る。
お部屋には信州新聞だったか?長野新聞だったが毎日あったけど
ここラウンジにはメジャー新聞がほとんどあった。
ちょうど洞爺湖サミットの時期で、新聞各紙はそのことが一面。
e0071409_19222496.jpg

テラスから見る景色。
今は天候不安定だったからテラスには椅子やデッキがなかったけど
初夏とかだったら気持ち良さそう。
ちなみに前回初めて明神館さんに泊まって連泊のお客様には2日目から
ラウンジの鍵が渡され時間内フリードリンクを楽しめるということで
ラウンジの方にも聞いて、また泊まる場合もラウンジが連泊したら
使えるかと聞いて
1、初日からラウンジが使えるのは3回目からのリピーターさん(お部屋のカテゴリーを問わず)
2、連泊の方、2日目から(お部屋のカテゴリーを問わず)
3、1・2どちらも直接予約に限る
と確認したのだけど、今回電話予約の時に聞いたら
「3回目からだけになります。」
とのことだけど、ラウンジ使えるように
「3泊ですし今回ラウンジ利用ということで承ります」
とのことでお願いして入る事が出来た。
やっぱりアルコール大好きMICETTAにはコレがあるのとないのは
大違いなので、やっぱりラウンジが使えると嬉しい。
e0071409_148350.jpg

↑写真・ラウンジ入ってすぐの美しく上品なお花がお出迎え。
かといって飲むにはワイン1杯か2杯ぐらいであんまり飲まないけど
嬉しいよ、このラウンジ。
軽くおつまみもあるし、あるときはゲスト男性ひとりが
ビールとハムなど召し上がってた。
小腹が空いても使える昭和?っぽい和テイストでレトロモダン?
で結構オキニイリの場所だった。

by il-diamante | 2008-07-27 12:34 | Viaggio-Travel

寝湯@明神館

e0071409_17325528.jpg

e0071409_17331493.jpg

立ち湯の次によく行ったのは寝湯。
名前の通り寝っころがれるようになってる。
e0071409_191496.jpg

e0071409_192682.jpg

こおも半露天で気持ちよく、山がよく見える。
ちいなみにこの2階がエステ。
e0071409_1923424.jpg

e0071409_193988.jpg

夜はキャンドルがいっぱい置いてあった。


MiCETTAは寝湯を・・・

by il-diamante | 2008-07-25 19:08 | Viaggio-Travel

AYURA

e0071409_18202415.jpg

ちょっと前にAYURAをまとめ買いしたら日傘(雨傘兼用)をもらった。
だけど一度も使ってない。今年は日傘を使ってみようと思ったんだけど
普段は自転車だから傘めんどくさいし、と思ってるうちに家の中で
篭る生活で使わずじまい。
買うのはだいたいいつも同じもの。
お茶、サプリメント、入浴剤にボディソープ。
後は頭皮の汚れをとるスキャルプ製品。

by il-diamante | 2008-07-24 18:25 | Belleza-Beauty

フレンチディナー@明神館

e0071409_1426559.jpg

e0071409_14274948.jpg

2008年7月8日、2日目のお夕食はフレンチレストランで。
本当は夜はあまり早くには食べたくないけど、
山奥小川近くのこのレストランには早めに入って
だんだん暗くなって行くのを見たくて6字半頃には席に着いた。
e0071409_14305960.jpg

レストラン奥のテラスというかバンケットみたいなところで。
ワインももちろんいっておく。
e0071409_14322346.jpg

e0071409_14325172.jpg

車海老とセロリのタルタル〜アブルーガ添え〜
e0071409_14343044.jpg

夏野菜のテリーヌと大徳寺納豆
e0071409_14372552.jpg

フォアグラとビーツ。
本当は〆鯖とりんごだったんだけど、昨日のお夕食でも鯖だったのでフォアグラを用意してます、お宿が変えてくれていた。
しかもフルーツソース大嫌い。デザートでフルーツ味はあっても、食事であの酸味が嫌いなのよ。
そこでお宿っへお願いした嫌いなもの(食べられないもの)
1・カラシ、わさび
2、酢、酸っぱい味。
3・食事にフルーツソースを使ったもの(デザートで甘いのは平気)
*食事に甘いもの全般苦手・甘い味噌味も苦手
と伝えてあったから林檎もなくなって助かった。
フォアグラ、大好き。質も火加減もサイコー。美味しい!
e0071409_14391137.jpg

会長宅産 新玉葱のスフレ
明神館さんの農場ではなく会長さんのお宅で育った玉葱を使ったらしい。
これもすっごく美味しい!甘い玉葱で味付けもおばっちり好み!
e0071409_14405148.jpg

マトウ鯛 蕪のスープ
ここんちのシェフさんのソース好き!
こちら鮎なはずが昨日も鮎が出たとのことで変えてくれたらしい。
e0071409_14421597.jpg

口直し 茄子
これはとっても苦手。一口でギブ!味付けなしの茄子を揚げて急速冷凍した感じ。
e0071409_14443192.jpg

殻物子羊 タイムソース
子羊 ワイン牛 水茄子が選べて子羊かワイン牛か迷ったけど子羊。
ハーブが良く効いて美味しく頂いた。
e0071409_14561554.jpg

ホワイトチョコレートのガトークラシック 〜アカシアアイスを添えて〜
ちょっと〜、このデザート美味しすぎ♡
すぅーごく甘くて美味しい。
なんでもここんちのフレンチシェフがアカシアの花を朝摘みして自らアイスにしたとか。
始めの説明ではメニューには牛蒡のバヴァロアと三種の野菜ということで
メニューにはないけれどプラス500円だったかプラス1000円だったか(記憶が不鮮明)
でこのシェフが朝、その日の分だけ摘みに行って作った特別アイスもあります、ということだったけど
牛蒡のバヴァロアでいーと思ってたけどこれ、プラス代金なしでそうぞ、とご厚意でくれた。
いやー、美味しすぎでペロリとたいらげた。
e0071409_1524344.jpg

お紅茶を飲む場所をレストランで飲んでたら、シェフさんが出て来てくれて
快気祝い(全快ではないんですが・・・)ということでこんな可愛らしいプレゼント。
いやー、美味しい。いやー、ずっとずっと固形物を食べてなかったから
嬉しくて昨日も今日もガッツリ食べた。しかも美味しいし。
明神館さんはお食事がフレンチ、懐石、モダン和食と選べて、
全て違う場所だから雰囲気も違って食べられるから飽きない。
お年を召したご夫婦なら懐石がいいと思うし、
若いカップルならお祝い旅行とかでフレンチがいいと思うし、
若くはないけど、懐石ほど年はいってなければオシャレにモダン和食もあるし。
お食事するレストランが複数あるのはが連泊の人には飽きなくてとてもいいと思う。
大満足な夕食をフレンチレストラン「菜」でいただいて、幸せでした。
明神館さんありがとうございます。

by il-diamante | 2008-07-24 15:11 | Viaggio-Travel