タグ:明神館 ( 33 ) タグの人気記事

明神館

e0071409_12474398.jpg

e0071409_1248060.jpg

明神館に行って、今度は緑いっぱい大自然を満喫できた。
今回は梅雨だったから雨が多く、3泊中雨の日が多かったから
今度は初夏を狙いたい。
あと、冬の雪景色も素敵そう。
e0071409_1250305.jpg

e0071409_12504327.jpg

スタッフさんはすごく親切で、おもてなしを感じ
いくつもの中から選べるお風呂お食事何処、やっぱりいいな。
温泉通でもない素人目だけれど、ここ数年の中ではイチバン好き。
リピーターさんから根強い人気があるのも納得。
また絶対行きたーい。
ということで明神館日記終了。

by il-diamante | 2008-08-09 22:35 | Viaggio-Travel

明神館のおみやげ

e0071409_20105470.jpg

明神館さんのおみやげ売り場、前回は見もしなかったんだけど
どこかで明神館で売っているお塩が美味しいと書いてあったので
いろいろ買ってみた。
でも、明神館オリジナルではないみたい。
近県のものとか、タイランドの化粧品とか、
塩は広島のもので長野県とは関係ないみたい。
他にパジャマやタオルとか靴下は明神館さんが
使用してるものを売っているそう。
ドレッシングはまだ開けてない、トースト用クリームチーズは個人的好みでなく
お塩は結構美味しいと思った。
靴下はお坊さんの香りで履き心地もなかなか。
e0071409_20145152.jpg

あとお土産と言えば、自分で穫ったニンジン。
すごく味が濃ゆくて美味しかった。
e0071409_2016288.jpg

これはモダン和食のお魚の上に乗っていた山椒を味付けしたもの。
これがすっごく美味しかったので、特別におみやげにしてもらった。
これ、美味しいんだ。
なんだかんだでおみやもいっぱい。

by il-diamante | 2008-08-09 11:49 | Viaggio-Travel

オーガニックフレンチランチ@明神館−2

e0071409_1638377.jpg

e0071409_16384797.jpg

2008年、8月10日。今日は最後の日。
このランチが終わったら明神館を出発しなくてはいけない。
e0071409_16431199.jpg

e0071409_1643288.jpg

仔牛とフォアグラの田舎風パテ
ワタクシ、パテとかテリーヌが嫌いなのにこれは平気だった、
というかむしろものすごく美味しい。ワインがススム味。
e0071409_16461327.jpg

e0071409_16463085.jpg

6種類野菜の冷静スープ
ビーツのスープと聞いたけれど、6種類もお野菜はいってるのね。
もうこれもすぅーごく好み、なんて美味しいの?
e0071409_16483478.jpg

e0071409_1648524.jpg

アイナメのポワレ クレーム・ド・ベーコン
これも美味しすぎなんですが。
特にソースが美味しいことと言ったら。
今日は特に苦手なものもなく本当に美味しくて今思い出してもヨダレが出る。
茄子を敷いたお魚料理、美味しい!
e0071409_16541911.jpg

鳥骨鶏の卵のプリン
これもすごい美味しい!
もうパーフェクト!
全てがものすごく美味しかった。
シェフ、さすが!
パンも固いものが食べられいMiCETTAのためにすぐに
スタッフさんがお願いしなくても、柔らかいパンを焼いて来てくれたり、
サービスも味もすごいいい。個人的には朝食を飛ばして、ゆっくり起きて
ここでフレンチランチが好き。
e0071409_16595489.jpg

by il-diamante | 2008-08-07 19:54 | Viaggio-Travel

明神館、扉農場


e0071409_12423599.jpg

e0071409_12381828.jpg

e0071409_12384142.jpg

e0071409_12385914.jpg

e0071409_12391666.jpg

e0071409_12395189.jpg

2008年8月9日、明神館の扉農園を訪ねさせてもらった。
ここでは、明神館で出すたくさんの野菜を作っている。
畑の間に敷いている藁には保水のためである事などいろいろ教えてくれた。
e0071409_1243994.jpg

e0071409_12433417.jpg

e0071409_12441655.jpg

e0071409_1245563.jpg

ここで美味しくて味の濃い野菜を作ってる井上さん。
e0071409_12462264.jpg

畑を荒らす鹿の足跡がそこいらたくさんあった。
鹿は私から見たら可愛い動物だけど、畑に入って荒らしまくるらしい。
荒らして、食べて、食い散らし、困ったヤツらしい。
e0071409_12481970.jpg

鹿の足跡のすぐ近くに芽を出したばかりの、可愛いコが。
大きく育って、明神館に来るお客さんに「美味しい!美味しい!」と言われてね。
e0071409_1250424.jpg

いらない草を取ったり、人参抜いたり、とても面白かった。
文字通り泥だらけ、爪の間もどろんこ。
明神館からは結構離れてるけど駅ー明神館の間では見れない
大自然、いつ鹿や猪(もでるそう)が出るか分からない自然の中、
本当に癒され、楽しかった。
気がつくと2時間近く経っていたかな?
ちょうど梅雨だったし山の天気は変わりやすくて雨が激しくなってきた
ので帰る事にしたけど、この明神館の畑は希望すれば見学したり、
説明聞いたり、実際に草抜いてお手伝いしたり、収穫したりも、
出来るようになるみたい。(時期等にもよるだろうけど)
私は次回も行きたい。

by il-diamante | 2008-08-07 12:56 | Viaggio-Travel

明神館のライブラリー

e0071409_14355380.jpg

e0071409_14415485.jpg

明神館のライブラリールーム。
取り巻く豊かな自然を生かす明神館。
このライブラリー、半野外なんだけどとても涼しい。
壁には四角い穴が出来ていて、緑が額縁に収まったような、
そんな素敵な部屋がラブラリールームに接している。
ライブラリールームの一部である半野外のここも雰囲気が良い。
手前にはインターネット2台(無料)があってUSBをフロントで
もらって使用ができる。
ライブラリーには雑誌、本もあり、談話室としてもオシャレ。
ここには備え付けのウォータータンクがあって、
美味しいハーブティも2種類ある。
コーヒーやジュースはここの近くのフロントの近くの
昭和っぽいレトロチックなところで飲める。
e0071409_14485479.jpg

明神館を好きになった理由。
それは単体でなくって選ぶことができること。
お風呂にしても4つ、レストランも3つ、談話どころもあって、
エステやBAR(ラウンジ)、気分に合わせて選ぶことができるとこかな。
もちろん豊かな自然もね。
ライブラリー1つとっても素敵。
e0071409_14521161.jpg

このライブラリーもちょくちょく足を運んだ場所。

by il-diamante | 2008-08-05 11:25 | Viaggio-Travel

明神館のお夜食とお菓子

e0071409_12553626.jpg

お部屋には毎日夜はお夜食とお菓子があった。
まずはお夜食3日分といいたいのだけど2日分しか写真ない。
e0071409_1256464.jpg

e0071409_1257386.jpg

こんな可愛い入れ物にはいってて、ラップしてあるから乾かない。
e0071409_12581694.jpg

前日とは違ったお夜食。
e0071409_12592147.jpg

e0071409_12593764.jpg

お菓子も2日分の写真しかない。
到着時のお菓子が、2日目、3日目にも置いてあった。

by il-diamante | 2008-08-05 11:24 | Viaggio-Travel

モダン和食でディナー 追加

e0071409_1535884.jpg

e0071409_1542784.jpg

e0071409_1544539.jpg

e0071409_155759.jpg

2008年7月9日、モダン和食レストランでお夕食。テラス席。
早めの時間に入ると暮れ行く緑が楽しめるから早めに入った。
窓は半オープンになってて、小川のせせらぎが耳に心地よく、
至福のワインタイムと美味しい時間のスタート。
テーブルにかかった和のテーブルアクセサリーが素敵。
e0071409_1582763.jpg

大根とフォアフラ。
美味しかったけど、フレンチで食べた方が焼き具合が良かった。
こっちの方がちょっと固めだった。
e0071409_1548457.jpg

e0071409_1545583.jpg

水茄子生姜和え 山菜 白芋茎
水茄子に生ハム 梅肉 バジリコ オリーブオイル
バジリコと梅肉って合うのね、美味しい。
二十日大根 味付けもよい。
白芋茎 味付けが良くお酒がススム。
e0071409_15482930.jpg

鱸白板昆布焼
甘鯛 なんかを巻いたかわさぎ
上に乗っている山椒が良い味付けになってて
お魚を数段美味しく感じさせてくれた。
e0071409_15503844.jpg

e0071409_155322100.jpg

釜揚げ野菜
可もなく不可もなく。
塩、ブルーチーズゾース そば系ソースもついてくるけど
どれをつけても自分の好みではない。
もちろろん野菜の味は濃ゆく野菜自体は美味しい。
e0071409_15534356.jpg

蕪の小山牛包み
前回宿泊の時、それはそれは美味しかったので事前に
前回宿泊でこれがとても美味しかったと伝えたら出してくれた。
いんやー、やっぱすっごく美味しい。本当美味しい。
前に懐石で出た方が火加減がもう少しふっくらと肉を感じれる
感じがしたけど、どうだろ?
e0071409_15554663.jpg

ホタテと夕顔の胡椒浸し
これは泣いた。酸っぱいの大嫌いあから酸っぱいので泣きそう。
でも一口で食べてなかったら、「酸っぱいの苦手ですよね?よろしければ
酸味の抜いたのをお作りします」と嬉しい一言。
ご厚意に甘えて酸味抜きを食べさせてもらったら今度は美味しい。
e0071409_15584383.jpg

新牛蒡と陸ひじきのお茶漬け
最後はこれ。
もう酔っぱらってて料理名も何だったかも覚えていない。
でも美味しかったってことは覚えてる。
e0071409_15594536.jpg

人もたくさん。オシャレだし、美味しいし。
モダン和食も最高だった。
帰り際、モダン和食の料理長さんが出送ってくれ名刺をくれた。
酔っぱらっててすみません。今回もとても美味しく頂かせてもらいました。
料理長さんを始めとする料理人の方々、素晴らしいサービスのスタッフさん
素敵な時間をありがとうございます。
デザートはお願いして、お部屋で後で食べた。
前々日の懐石で出たデザートが美味しくてたまらなかったから
同じのお願いした。デザートは二彩の蕨餅

by il-diamante | 2008-08-04 14:33 | Viaggio-Travel

ロビー周り@明神館

e0071409_13222558.jpg

e0071409_13242581.jpg

すごい逆光で真っ黒な写真。でもその分豊かな緑が栄える。
e0071409_13245262.jpg

e0071409_13252138.jpg

このロビーをクルたんのところで見て。この明神館に行きたくなった
MiCETTA的ツボ、こういう昭和っぽいっていうの?昔のお金持ち邸宅
チックな家具が好きなのよ。自分ちだったら絶対ヤだけど
泊まったり御飯食べるのはうっとり。
ちなみにここにはセルフサービスで、常時ジュースと、コーヒーがあった。
e0071409_13283428.jpg

反対側には座敷もあったり、いろんなところあ談話できるようになってるみたい。
ちなみにこの座敷がある方が喫煙席。
このコーナーは基本的にロビー周辺にある。
e0071409_13301428.jpg

そうそう7月8日、談話コーナーのジュースのところじゃなくて
ロビーの前にお酒があった。
MiCETTAは日本酒は無理なので頂かなかったけど
こういうのなんか嬉しいと思う、飲める人はは特に。
ちょっと地酒なんか片手に喋り合うってのもいいよね。
たまたまそういう日に当たったらラッキーかもね。

by il-diamante | 2008-07-31 13:33 | Viaggio-Travel

フレンチランチ@明神館

7月9日の2回目の朝食は、ランチに変更してもらった。
朝はもうゆーーーっくり起きたいMiCETTA。
朝食の場所も好きだけどゆっくり起きる方選ぶ。
ちなみに朝食は素敵なモダン和食の場所か懐石の場所。
フレンチランチの場合は、11時半からが開く「菜」で。
e0071409_12511936.jpg

レストランは緑いっぱい。
今日はバンケットでなくレストランで食べた。
ここは前にママと初めて明神館さんに来た時
最後のランチで座った席。
e0071409_22452756.jpg

レストランの前で炙り機発見。
自分のところでスモークしてるんだって。
そりゃ、美味しいわけね。
e0071409_12535634.jpg

e0071409_16143814.jpg

まずは地鶏の低温調理
野菜サラダにベーコンチーズ入りの薄いパンみたいなのが入ってて美味しかった。
e0071409_16183512.jpg

グランシェフ田邊の素ぺしゃりて椎茸のテリーヌ
椎茸が美味しいんだけど、海苔味ってちょっと得意じゃなく
スペシャリテなのに残してしまってすみません。
e0071409_1622676.jpg

ラングスティーヌと蛤のスープ・ド・ポワゾン
ここのスープとかソースの味付け本当いい。
エビとサフランソースが美味しい。
味もいいけど見た目も素敵。
その上オーガニック。
e0071409_16302964.jpg

ガトークラシック
もう最初から最後まで美味しすぎ。
このデザートもこってりしてて激しく甘くて
でもさすがは日本のデザート甘いけど上品な甘さ。
もうランチからがっつり食べて飲んで幸せだった。

by il-diamante | 2008-07-28 23:08 | Viaggio-Travel

扉ダムへ散歩

e0071409_1352125.jpg

e0071409_13523351.jpg

e0071409_13525835.jpg

2日目の夕方、晴れて来たからラウンジの方に扉ダムへの道のりを聞いて
歩いてダムへ行った。徒歩20分ぐらい片道でダムのところへ。
ダムの貯水はとても綺麗な色、コバルトブルーみたいな綺麗な色だった。
e0071409_1356297.jpg

e0071409_13564943.jpg

e0071409_13572585.jpg

ダムからは山、山、山。
本当に緑がたくさん。日本の緑。


ダムの周りの緑

by il-diamante | 2008-07-28 16:13 | Viaggio-Travel