タグ:2008 ( 82 ) タグの人気記事

ナタバレ最終日

今日もゆっくり起きたかったけど...ナタバレは強制早起きさせられんだよね...。
なぜならヴィラ形式なんだけど門も壁もないから見晴らしがいい分、
スタッフが敷地内に入って来るのよね。
朝から落ち葉をほうきで掃いたり、敷地内の池の水を抜いて掃除したり、
掃除音や掃除の間の話し声が気になって起きちゃうんだよね。。。
MiCETTAはすっごい寝付きが悪い上に不眠症、眠りも浅いから
ちょっとしたことですぐ起きる。平均8時間、ベスト10時間寝れないと
体調不慮、だからここにきて21時とかには寝ようとしてた。
でも、ここは敷地も広くプールもあるし(プールはなんか浮いてるし濁ってるけど)
いいんだけど夜中の生ライブがすごいうるさくってね...朝も早起きさせられて...
ウザイナンパスタッフも塀がないせいで入って来ていろいろ話しかけて来て...うーん。
コスパも悪くないけど、今回はバスタブも最終日になってやっと使えるようになったし、
前のサヌール内フリー送迎も3回までになったらしく、最近は興味を引かない。
e0071409_1591991.jpg

今日は海の方へ、マックベンのある近くすぐとなりの小屋で美味しい
サテカンビンがあると聞きやってきた。
e0071409_15102638.jpg

e0071409_15103895.jpg

ここがそのお店かどうかは分からないけど、とりあえず買えた。
ナタバレドライバー(2代目?前の人とは違う、英語はしゃべれないけどなんとか
意思は伝わるもので、案内&注文お願いした)に手伝ってもらった。
ドライバーくんもこんなところまで手伝わされて大変だっただろうから
2人分頼んで1人分あげたら喜んでくれた、良かった。
もし好みの味じゃなかった場合を想定して近くのマックベンでもお持ち帰り。
e0071409_15157100.jpg

サテカンビンを食べようとしたら早速食べ物につられたブサにゃんこが。
サテカンビンにはスープもついてた。甘いもの嫌いなMiCETTAには
このサテカンビンどうこうよりこの甘いタレがダメ...にゃんこにあげた。
でもスープはすごい美味しかった。スープまた飲みたい。
e0071409_15172474.jpg

e0071409_1517394.jpg

e0071409_15175853.jpg

ブサにゃんサテカンビンよく食べるねー、ほとんど食べたね。
e0071409_15185861.jpg

e0071409_15192562.jpg

「おい!これだけかよ!」とでも言いたそうなブサにゃん。
態度デカ!寛いでるし。
e0071409_15204220.jpg

MiCETTAはマックベンを食べよう。サテカンビンはブサにゃんが食べたからね。
e0071409_18145045.jpg

e0071409_18151073.jpg

e0071409_18152054.jpg

e0071409_18153487.jpg

アストングループのヴィラがサヌールにも出来たから見学に。
エントランスはサヌールにしてはちょっぴりこじゃれた感じ。
でもサヌールってことでそこまでは、だけど、なかなか可愛らしいカフェ。
e0071409_1853898.jpg

e0071409_1862029.jpg

パブリックプール。
お部屋の中はこんな感じでアッサリ気味。
アストンらしい感じ。
その後は緑の涼しげなグラスを見たくてちょっとサヌールの中心地から
外れたBali Bagusへ。
e0071409_18212642.jpg

e0071409_18214289.jpg

でも欲しい物に限って在庫切れ、残念。
e0071409_18221969.jpg

サヌールでよく見た自転車。乗りにくそうだけど流行ってるの???
e0071409_18234290.jpg

e0071409_18241324.jpg

帰って来たら可愛い方のにゃんこがオフィスに。
e0071409_1826231.jpg

そうそう、トレーナーはバリの北部のシンガジャラヤ?だかそんなとこの
出身でよく帰ってるけど、そのおかぁさんのお手製のお菓子なんだって。
正直貰ったときはお腹壊しそうで食べたくない!
と思ったけど、目の前で食べないと...と思って食べたらすごい美味しかった。
e0071409_1828168.jpg

e0071409_1828298.jpg

もっちりしてて、お腹を壊すこともなく、美味しかった。
ありがとう、トレーナーさん。
e0071409_18293347.jpg

e0071409_1829488.jpg

滞在中ずっとシャワーしか使えなかったお風呂がやっと直った。
泡風呂して、美容院へブローセットしてもらった。
e0071409_18532926.jpg

スタッフがMY敷地内に入ってきて何か修復中。
スタッフは安いお宿だから気は効かないけどいい子が多い。
でも、入るなら一言欲しけど。
ま、その後いつものセリーンの美容院へ行ってそれから大好きな
KAYUMANIS CAFE&HOMESTAYへ。
e0071409_1854160.jpg

e0071409_18541377.jpg

e0071409_18542358.jpg

ココナッツソースが大好きなMiCETTAはラクサで。
ここのラクサ大好き♡
e0071409_18545786.jpg

e0071409_18551430.jpg

その後はドライバーさんもついて来てくれてKAYUMANIS CAFE&HOMESTAYの
すぐ近くのシンドゥナイトパサールへ行ってみた。
クレポン?クロポン?が食べたくって。
パッと見れる小さなパサール。
お目当てがなくて早々に退出。
今日でナタバレさんともお別れ、明日からカユマニスヌサドゥアだ。
ってことで、おやすみ!

by il-diamante | 2009-07-21 18:56 | Viaggio-Travel

2008年09月23日***6日目

e0071409_126383.jpg

e0071409_1263399.jpg

変わった造りのBedroom部分を何枚か。外観。
e0071409_129177.jpg

お部屋へ入るちょっと手前。
e0071409_1295517.jpg

スケルトンな室内。オシャレだけど過ごしにくいっていうのが本音...。
e0071409_12111118.jpg

でもガラス越しの植物もこれはこれで美しい。
e0071409_121246.jpg

ベッドに横になっていると天井から空が見えて気持ちいい。
ただし、あまり時間が経つと日光がどんどん足元から枕元まで来て熱い。
e0071409_20482960.jpg

ワインを飲みながらほげほげしていたら担当バトラーさんがリピータープレゼントを持って来てくれた。
e0071409_20492696.jpg

入れ物が素敵。このカユマーク大好き。
e0071409_2050758.jpg

にゃぎぃたちも水浴びをして綺麗に洗ってあげた。
趣味の日光浴で2時間くらいですっかり乾く、さすが赤道近くの南国。
e0071409_20513217.jpg

ネイル塗り替えたり〜しながら過ごす。
マニュキュアはソニアリキエルがオキニイリ。
単色だとどちらもキッツイ色だけど、赤の上にラメピンクがオキニイリ。
この日は足をこの色で塗った。トップコートはやっぱりNailTekはハイドレーションテラピーⅢ。
e0071409_2055126.jpg

e0071409_20553810.jpg

e0071409_20555730.jpg

蚊にさされた跡がいっぱい。足が蚊にさされてかゆい...ん"ーーー!
e0071409_20582922.jpg

e0071409_20584356.jpg

お昼も過ぎて来てやっとおなか空いた。
ストゥディオルームからプール越しにセットしてもらった。
足をちゃぽんってしながらゆっくり食べる。
e0071409_2104483.jpg

すごい欲張って3品も頼んだ。
e0071409_2115592.jpg

e0071409_2121044.jpg

カユジンブブール。ココナッツとターメリック(ウコン)味のソースが好み。
美味しい!でもね、ビーンズ嫌い。よけて食べた。
あと、スモールポーションって言ったのに多すぎだから〜。
e0071409_2134397.jpg

昨日と同じエッグベネヂィクト、スモールポーション、ソースたくさん。
通常、たまご2個、ブレッドが敷いてある。
カリカリベーコンも添えてもらった。
カリカリベーコンもお酒に合う。
e0071409_2151557.jpg

カユジンと言ったら忘れてはいけないトリュフエッグ。
もちろんバビの素ソースたくさんで。
スモークサーモンがお酒に合う♡
e0071409_2172062.jpg

夕方はカクテルパーティがあったから行ってみた。
全員日本人のお客様だった。
e0071409_218114.jpg

e0071409_218267.jpg

カクテルを目の前で作ってくれて、出してくれた。
e0071409_2191296.jpg

お酒に合うちょっとしたフードもサーブしてくれた。
カニを使った揚げ物、美味しかった。
e0071409_21165717.jpg

e0071409_21171631.jpg

部屋でリラックス。ベッドから見えるこんな窓を見ながらぼーっと。
なんだかんだ言っても明日はC/O。
お腹もすかないし、軽く、パッキングおために少し整理しつつ過ごした。
サクッとお風呂に入って22時頃には寝た。
おやすみなさい。

by il-diamante | 2008-11-30 21:20 | Viaggio-Travel

@カユマニスジンバラン

e0071409_034407.jpg

e0071409_035333.jpg

e0071409_03519100.jpg

e0071409_0373941.jpg

ストゥディオルーム

by il-diamante | 2008-11-25 00:38 | Viaggio-Travel

@カユマニスジンバラン

e0071409_23304318.jpg

e0071409_23311100.jpg

e0071409_2329482.jpg

e0071409_23302429.jpg

by il-diamante | 2008-11-24 23:31 | Viaggio-Travel

2008年09月21日***4日目

e0071409_157917.jpg

朝起きたらまずは入浴。寝ている間にかいた汗に蚊が寄って来こないように。
日本でもどこでも朝と夜、最低2回ホットバスな人。
大好きなCLARINSの入浴剤でバブルバス。
e0071409_1592548.jpg

ORIGINSの泥パック。残りも少なくなって来た。
入浴中にお顔もパック同時進行。
e0071409_15104579.jpg

e0071409_15111493.jpg

e0071409_15114214.jpg

いつも早寝早起き。インドネシアにいるといろいろやりすぎて疲れて
10時とかに寝てしまう&6時頃起きてる。
マスダッチョは仕事のため早起きして朝食食べてた。
e0071409_15153581.jpg

インドネシアで割とワインの揃えがいいバリデリでおととい買ったワイン。
チリワインばっかり。ニューワールドワイン、チリワインは値段が安いながらクオリティはいいから結構好き。
22万Rpから78万Rpまで幅広いセレクション。
e0071409_1518592.jpg

カユマニスジンバランは蚊が多い。
昨日のバトラーさんは夜、ちゃんとモスキートコイルを交換してくれなかった。
おかげで一日で蚊に23カ所もさされた、うーん...。
この後ウブドやアメッド、サヌール、クロボカンに行っても虫よけつけなくても
ほとんどさされなかったのに、しかも刺され跡が大きく、どこのスパに行っても
「あらー!まぁどうしたの。綺麗な肌なのに!」と行く先々で言われる有様。うーん...。
e0071409_15222141.jpg

カユマニスジンバラン、1日経つとブルーな気分いっぱい。
この滞在2日目でストレスフルで、部屋で一人で泣いた。
たくさんたくさん泣いた。
親知らずを口腔外科手術で摘出して辛かった2ヶ月。
家に篭って、流動食ばっかり飲んでいた2ヶ月。
その後の楽しみにしていたのに、化粧がぐちゃぐちゃになるくらい泣いた。
旅行って家にいる時より楽しくて素敵なものだと思って
日本での生活より低い時間を送ることがこの時私には出来なかった。
泣いてストレスに感じた事を、全てGROさんへ手紙を書いた。
泣きながら代理店さんにも電話した。
e0071409_1530546.jpg

泣きすぎて鼻はつまって悲しかった。
部屋に何度も電話がなっていたけれど、とても出る気分ではなかった。
カユマニスのアットホームのような我が家のように感じることは出来なかった。
アタシはとてもとてもとっても悲しかった。
e0071409_15321166.jpg

e0071409_22173684.jpg

e0071409_2219567.jpg

e0071409_2220773.jpg

何もない一日。
e0071409_22233454.jpg

e0071409_22304362.jpg

夕方に朝食を取った。っていうか夕食ぎみな時間。
カユマニスは何時でもOKなのがいい。
ノーブレッド、ノーフルーツプレート、ノージュース。
欲しいはお酒の「アテ」。スモールポーションでこってりしっかり味があればいいの。

e0071409_22313689.jpg

e0071409_22483337.jpg

e0071409_22485996.jpg

e0071409_224916100.jpg

e0071409_1994367.jpg

この日もとりあえずサンセットを見にいったけど写真がどっかいってしまった。
e0071409_19105874.jpg

夕日の後はパーソナルトレーナーによるストレッチ。
うーん、身体が固いです...。
間接や筋肉はストレッチで伸ばしても6時間後には戻ってしまうんだって。
e0071409_19115642.jpg

その後はレオンによるヘアーセット。
髪の長さ、量、付け毛でなく地毛だから大変すぎて自分では出来ない!
e0071409_19141295.jpg

私の増田君と食事はジンバランカフェへ。
初めてサンセットが完全に終わって真っ暗になってきた。
これはこれで、キャンドルと波の音がロマンティック〜♡
MiCETTAも増田君もうっとり。
食べたのはあさりのにんにくじょうゆといか焼き。
いかはあんまり火を通さない方が固くなくて好き。
でもここインドネシアだとお腹壊しそうで心配。
かなり半生で来たから心配で残しちゃった。
夜のジンバランカフェもいいものね。
なんだかんだゆって、今日のスペシャルゲストviajeraたんの到着時刻。
早く戻らなければーーー!と思っているそばでとっても面白い光景が広がったので
爆笑して席を離れられなかったのよね。
インド人に見える集団が帰ったジンバランカフェ。
その集団は結構食べ物を残したみたい。
すると店員たちは店じまいの様子。
椅子をしまったりテーブルをしまったりしながらだんだんとその残りものがたくさん
あるテーブルへと従業員が戻って来た。みてると、客が残したお皿からそのまま、手で
つかんでもりもり口に運んでるよ。しかもみんな談笑しながらって感じでなくって
必死にいろいろ目で物色してる。
増田君が気がついて、私に教えて、2人でげらげら笑ってみててもみんなおかまいなし
で必死に食べてんの。私たちが相当笑ってるのに気がついても、誰ももぐもぐをやめない。
その光景があまりにも面白く、笑えたのでずっと気が済むまで見た。
お客さんの残り物をたったまま必死にそのまさにテーブルで食べるなら
運んで裏で食べればいいのに...かなり面白かった。
e0071409_19319100.jpg

蛍光灯の下でインドネシアな汚い風景とともに合成写真を取ろうと思ったのに
意外にすごいなじんでしまった一枚。
e0071409_1932401.jpg

急いで帰ったんだけどVIAJERAたんはもう到着してるって。ありえなーい。
ちゃんとお迎えしたかったのに!出遅れちゃったよ。
しかーも20分も前に到着していたとか、ごめんね。
e0071409_19354296.jpg

viajeraたんところの記事
増田君もviajeraたんもいて、朝から昼間の悲しい気持ちを切り替えられた。
e0071409_2011098.jpg

e0071409_19381820.jpg

結構たくさん喋った、だって久しぶりだもんね。
ってことで夜は更けて行った。

by il-diamante | 2008-11-22 15:32 | Viaggio-Travel

カユマニスジンバランでの朝食

e0071409_145731.jpg

カユマニスジンバランでの朝食。確か食べたのは朝でなく夕方。
15時だったか16時ころ、朝は食べない主義。
お腹も空かないし。お酒のアテにあれば嬉しい感じ。
First dayはお酒のアテにぴったりなこってりしっかり味のトリュフエッグwith moreバビの素ソース。
あとはエッグベネディクト、ヴェリースモールポーション。
e0071409_1453622.jpg

エッグベネディクトにもしっかり、好みのこってりソースがオン。
実はMiCETTA白身は生嫌いなんだけど気味は半生が好き。
っていうか黄身だけで固いのが苦手、よってボイルドエッグは3分限界。
e0071409_14101878.jpg

e0071409_14103814.jpg

きったらほにょ〜と流れ出て来た黄身。
これこれ、こういうのが好き〜。
撮ろうと思ってなかったら流れ出てしまって臨場感がないけどほにょ〜って、ほにょ〜。

by il-diamante | 2008-11-22 06:38 | Viaggio-Travel

2008年09月20日***3日目

e0071409_1129479.jpg

今日もオールシーズンズはよく晴れてた。
e0071409_1034377.jpg

軽く飲み物補給した。オールシーズンズは通称「あんたのホテル」と言われてるのが気になってたのに確認するの忘れちゃった。
今日はお迎えが来てカユマニス最高峰と言われてるカユマニスジンバランへ移動。
久しぶりに行くから良い意味で変わってる事祈る。
1回目も2回目もはっきり言っちゃうけど全然良くなかったから。
この節約旅行の中で、口腔外科手術をして頑張った自分への癒しとして期待していた。
e0071409_106269.jpg

カユジンのお迎えカー。「渋滞にハマった」らしい。うーん...。
水が設置されてるけどインドネシア産アクアは苦手。なんか歯磨き用の水ってイメージ。せめてエヴィアンにして。お迎えカーにはクーラーボックスもあってジュースとかビールとかあってバトラーが勧めてくれたからオレンジジュース頂いた。
C/Iしてイチバン驚いたのは、前のカユジンのレストランが普通のヴィラより狭くなっていてさらにすごい騒音。
所有していた前の敷地を他のホテルに貸したらしく、建物を建てているから全然安らげない。前は広くて、その中にバレが点在して、海も近くなったのに、一切がなくなってた。
e0071409_1923466.jpg

e0071409_19232683.jpg

ヴィラへのアプローチは以前よりも緑が育っていい感じ。
過去2回カユジンには泊まってるけれど、前からサービス悪かったけどさらに悪くした感じ。
口腔外科手術後の楽しみにしていた旅行だけに、ストレスフルで怒る越えて悲しくなってないてしまったほどサービスが悪かったのです。部屋も汚いし、蚊は多いし、工事音はうるさいし、ここはカユマニスであってカユマニスじゃない!
箱だけはカユマニスであり最高峰かもしれないけれど、中身が全くない。
怒れるうちはいいのよね、それを越えると悲しくなって泣けて来る。
e0071409_19251354.jpg

e0071409_19254064.jpg

オープン当時も見学だけしているこのハネムーンスィート。
もう見た事あるはずなのに、見学と泊まるのでは全然違ってびっくり。
あれ、ここ、こんなだったっけ?と思う箇所がたくさん。
出国前に代理店さんへメールを送る際、過去のブログのページを見てその写真もチェックしてるはずなのに。。。
e0071409_19325853.jpg

部屋に入って行って向かって右がリヴィング、その奥にストゥディオルーム。
階段を下っていいくとベッドルームとバスルーム。
e0071409_19284896.jpg

e0071409_19322565.jpg

カユマニスジンバランといえばとにかく広いお部屋。
でも過去に泊まってるし、無駄に広いよりある程度の大きさの方が良いと最近感じるので、平屋式の広いタイプではなく、豪バリアフリー無視、使い勝手は無視だけどオシャレなカユマニススィートのこの部屋にした。
プリミティブタイプのリヴィング。リヴィングも普通のお部屋よりもちょっと小さめ。
e0071409_1082935.jpg

e0071409_1095935.jpg

ウェルカムカクテルとウェルカムカナッペ。
カユジンはスパークリングワインもつけてくれるけど、泡もの苦手だから飲まなかった。
e0071409_19344561.jpg

e0071409_1936112.jpg

e0071409_19385214.jpg

プールは段差があって、ベッドルームがある方が下になっているから下からは入れないのね。
e0071409_19391785.jpg

e0071409_19394098.jpg

プールから見たベッドルーム。造りはとってもイイと思う。
e0071409_1941083.jpg

ベッドルームは天井が窓だから、朝日とともに無理矢理起床。
明るくて自然と起きる。早寝早起きってことで。
e0071409_1943131.jpg

お部屋にチェックインしたらアンパッキングが至難の技。
しかし、担当してくれたバトラーさんはアンパッキングが全然出来ない。
自分も手伝いながらあまりにも遅く、自分でやった方が早いと思い、自分でやることに。
前もフルバトラーとはいえ、服をハンガーにかけるぐらいしか出来ないバトラーだったけど、アンパッキングでこうならパッキングはどうなるの???とかなり不安になった。うーん...。
e0071409_1947169.jpg

アンパッキングで疲れ果てて汗もかなりかいたし、ちょっと泳いでバスタイム。
泡風呂にフランジパニが可愛い。
e0071409_2351650.jpg

e0071409_2353278.jpg

e0071409_2355651.jpg

e0071409_236953.jpg

カユジンは海から近いからとりあえず夕日見ておく。
e0071409_237151.jpg

夕日の後はBagusさんとストレッチトレーニング。
自分が恐ろしくおブスに見えるけど、実物もこんなもんよ。
e0071409_239854.jpg

私の増田君とディナー。
e0071409_2394037.jpg

ガンサのリスタフェルがとっても美味しかったのを思い出してここでもリスタフェル。
シェフさんを呼んで食の好み好き嫌いを言ったけど、あんまり好きじゃなかった。
e0071409_23112730.jpg

増田君は前日のコラボレーションディナーで食べたタイフードの前菜が
気に入ったらしくタイフードから選んだらしいけど、好きくなかったらしい。
MiCETTAも食べたけど、うーん...。
e0071409_23135591.jpg

アフタヌーンティのスィーツ。これもうーん...。
e0071409_23145841.jpg

そんな感じの日。

by il-diamante | 2008-11-21 10:05 | Viaggio-Travel

2008年09月19日***2日目

e0071409_20252354.jpg

朝は普通に朝食時間までに起きた。天気がすごく良かった。
e0071409_20284291.jpg

今回持参したマッサージオイル。バリのオイルは好きくない。
朝食後にいつも出張してもらってるコに足つぼと全身の3hマッサージを予約。
やっぱりこういった長い付き合いのコはハズれなくきちんと好みも分かって
揉んでくれるから非常に助かる。到着日翌日の部屋でのマッサージがないと
身体の疲れもとれないし、浮腫んだままでおブスになっちゃう。
e0071409_20323181.jpg

足はクラランスのオイルで、ボディはこのORIGINSのシドニズムで揉んでもらったけど
シドニズム初めて使ったんだけどニオイが苦手だったから、このセラピストちゃんにあげた。
自分に直につけるもの、怪しげなモノなんて絶対イヤ。
e0071409_2034917.jpg

e0071409_20342086.jpg

その後はいい感じに賑わってるプールで泳ぐ。
ここのパラソルって赤でなんかいつも可愛く感じる。
タオルは囚人タオル(ダサいストライプ)なのにね。
プールタオルはプールキー(カードキー)で借りるタイプ。
そんなこんなしてる間に良い時間。
そろそろスッピンからお化粧しないとならない時間。
いつもMY髪の毛をさらにゴージャスにしてくれているLEONが自分の店を出したらしい。
一度見に行ってみようと思って、だいたいの場所を聞いていたからその住所目指して行くも見つからない!
TAXYでその付近を2、30分ぐるぐるして、Tha Kayanaから電話して運転手も分かったようだけど
また分からなくなって今度はカーザインディコから電話。
分からなすぎて、Leonにカーザインディコまで迎えに来てもらった。
ドレスでバイク、ノーヘルなんですけど。。。
e0071409_20414630.jpg

波に乗ってるLEON、2号店を空港近くにもオープンらしい。
e0071409_20423219.jpg

外観は美容院だけど中は街スパみたい...。
まぁ、本人はウェディングディレクターだし、固定客を担当で普段はここにいないらしい。
e0071409_20472498.jpg

私の増田くんが仕事を終えて迎えに来てくれて今夜はカユマニスヌサドゥアでのコラボレーションディナー
昔、増田君と知人と3人でカユマニスウブドでコラボレーションディナーに参加した
ことがあるけれどピアサンの方が、素敵そう。
6時からカクテルパーティとのことだけど、遅くなる旨伝えて8時ちょっとすぎに到着。
ヌサドゥアはやっぱり遠い。サンンセットロード→バイパスでも遠いなー。

by il-diamante | 2008-11-20 20:52 | Viaggio-Travel

シェフ・コラボレーション・ディナー at KAYUMANIS NUSADUA

e0071409_2058479.jpg

2008年9月18日、19日の2日間でカユマニス・ヌサドゥアのレストラン
「Piasan」で行われたコラボレーションディナー19日に参加。
カユヌサはモダンなスタイルなので、リゾートドレスから着替えて
Cavalliのタイトドレスにしてみました。
入り口で、バリでイチバン好きなGROのゆかりさんと。
いつも優しくて、丁寧で、仕事が出来て、上品。
しかし、この写真どーなの、アタシ...。
すごい姿勢悪い、この中途半端な猫背気味で胸をはれて無いのが痛い。
けど記念だから消しません。
e0071409_213534.jpg

アタシと私の増田君の席は、レストランの先端の部分。
ちょっとしたポンドのイチバンいいお席。4席しか無いこのお席。
冷房はないけど、涼しくて気持ちよかった。
でもこういう偶然ってあるんだね、びっくり!
何がびっくりってアウトサイドのポンドのところのベストシート4席しかないこの真隣にクルたんとmasuさんが座ってるんだもん!
バリに来ていることも知らずびっくりあんぐり。
開いた口が塞がらない!
数秒後近づいて「何してるの?」
いやー、ありえなさすぎてビックリ!

e0071409_2184912.jpg

そんなことはとりあえず置いておいて、ディナー食べましょう。
このお皿も素敵ね。ちゃんとメニューもオシャレに置いてあったよ。
e0071409_21125775.jpg

なんかメニューも持って帰ってきたのにどっかなくしちゃって料理名分からないー。
e0071409_2113551.jpg

タイ風味のサラダ。
私の増田君も同じの食べてて、これは増田君も気に入った模様。
あっさりした感じで食べやすかったような。
e0071409_21153029.jpg

セカンドと私の増田君。
e0071409_21155622.jpg

スープだったような記憶...しかし、すでに記憶が曖昧。
歯(親知らず)を4本抜いた後でワインですぐ酔ってたから。
e0071409_21172445.jpg

お口直しシャーベット。
デジカメの色がワルンにいるかのような蛍光灯チックに写ってしまってる...ショック。
スイカチックで食べなかった記憶。
南国、夏のフルーツは身体を冷やすから、冷え性の人は食べない方がいいんだって。
マンゴーとか暑い国のものは身体を冷やししゃうんだって。
e0071409_21194584.jpg

メインは海老さんで。結局隣にいたクルたんとmasuさんと席をくっつけてもらい
4人で食べた。その時メインくるたんに聞いたら、海老美味しかったよ、と聞いたからこれにした。
はっきり言って味が記憶にないのよ、酔ってて。
e0071409_102538100.jpg

増田君が頼んだのはこんなの。
味は私のじゃないから知らない。
e0071409_10264065.jpg

デザートはぶっちゃけ残念、テキトー感が否めない。
ただ、良い空間でクルたんとmasuさん、私の増田君がいてくれて楽しかった。
コラボレーションとしては前の有名かつ名物シェフ達がカユヌサを去った後だったし
ガンサのソンデルさん以外はだれも知らないシェフだったし、コラボレーションとしては
前のウブドを見てるだけにあっさりとしていて、雰囲気には欠けていたかも。
前は、一品一品その料理を作ったシェフが説明&感想を聞きにきたり(GROさんの通訳あり)、
ふれあいもあったけど今回は最後にサラッと挨拶に来ただけだし、特別な催しって感じはなかったなぁ。
お料理も前のカユジンのアルタさん、カユウブのなんたらシェフ(タイ料理で得意で有名だった)、カユヌサのなんたらシェフ(イタリアンが得意で有名だった)とガンサのソンデル氏だったからその豪華メンツじゃないっていうのもちょっと残念。
でも、会場としてはピアサンがイチバン素敵かも。
それから
バリ島でイチバン有名なサイトのCIBのマーニさんがMiCETTAのこと覚えていてくれたみたいで声をかけてくれた。
たまたまマーニさんも取材でいたみたい。
あと現地代理店の人とも挨拶だけした。
そしてなつかしの元カユジンのバトラーアリットにも会った。
みんな仕事でこのディナーに出席してるんだって。
最後に何で、いつも増田君を「私の」増田君と呼ぶか。
増田君は彼女がいるから別に私の人ではないけれど、辛い時、いつも支えてくれるし、どんなことがあっても100%私の味方でいてくれるって。私が嫌いなモノは増田君も嫌いでいてくれるから。私が好きなモノは増田君も好きになってくれるから。「Miちゃんが嫌いになってと言えば嫌いになるよ、僕は100%Miちゃんの味方だから」と言ってくれたから。増田君は人として、男としても器が大きい。
たとえ、付き合ってなくとも男女の関係でなくともこれだけ私がリスペクト出来る人ってなかなかいないから私の増田君と呼んでいる。
でも、ぶっちゃけ私は、大好きだけどね、人としても男としても、安らげてすごく好き、安心感が出る。
増田君は実は彼女と結婚に向かってるそうだけど、心の中ではなんとか阻止したい気持ちでいっぱいである。
ということでまずはのお楽しみカユマニスヌサドゥアコラボレーションディナー編おしまい。

by il-diamante | 2008-11-19 21:10

2008年09月18日***1日目

2008年09月18日から2008年10月13日までインドネシアで羽を伸ばして来た。
本当はこころの故郷であるイタリアへ行きたかったけれど急すぎてアパートが
探せなかったから行きやすいインドネシアへなった。
e0071409_12223517.jpg

3週間ほどの予定。鶴に乗って約6時間。
やっとダウングレード機材も終わって、映画も見れる機材でGO。
e0071409_12242590.jpg

今回、長期節約だったからエコノミーな宿をオールシーズンズを。
一応、候補はTHE RANI、オールシーズンズ、カーサインディコ、ココナッツスィート。
結局カーサインディコは古くなってそうだからパス。
ココナッツスィートは後で泊まる事になってたから
THE RANIとオールシーズンズで悩み、
なんとなくパブリックの華やかさがThe Raniにはないし
ちょうどキャンペーン中だっからあっさり決定。
まぁ、2日間だけだしね。
到着してからはクラブハウスサンドイッチを即注文。
前もなんだか食べたけど決してマズくない。
ということで一日目終了。速攻寝た。

by il-diamante | 2008-11-18 20:21