タグ:Terme-温泉 ( 70 ) タグの人気記事

坐忘ーカモ

e0071409_11502375.jpg

食事どころの前も旅館っぽくていい感じ。
e0071409_11513567.jpg

e0071409_11515226.jpg

e0071409_1152414.jpg

坐忘にはかわいいカモが自由気ままにいた。
これにて坐忘編終了!

by il-diamante | 2010-02-15 11:53 | Viaggio-Travel

坐忘ー朝食編

e0071409_1122297.jpg

e0071409_1123777.jpg

e0071409_1131567.jpg

e0071409_1133589.jpg

e0071409_1135682.jpg

手作り湯葉。
e0071409_11481885.jpg

フルーツ嫌いなMiCETTA用のデザート。
食事も夕食と一緒で離れの個室、さくらで。

by il-diamante | 2010-02-15 11:49 | Viaggio-Travel

坐忘ー朝の日本庭園編

e0071409_1225642.jpg

e0071409_123835.jpg

e0071409_1232638.jpg

e0071409_1234080.jpg

e0071409_1235893.jpg

e0071409_124151.jpg

e0071409_1243391.jpg

e0071409_125965.jpg

この日本庭園を眺める部屋は2室のみ。
その片方に泊まった。
朝は朝で素敵だった。

by il-diamante | 2010-02-13 12:06 | Viaggio-Travel

坐忘ー夜の日本庭園編

e0071409_11352985.jpg

e0071409_11355861.jpg

e0071409_11392370.jpg

e0071409_11363359.jpg

e0071409_11365140.jpg

e0071409_11371319.jpg

e0071409_11373765.jpg

e0071409_1138109.jpg

夕方からお部屋に面した日本庭園がライトアップ。
食事から戻ってきた時に綺麗なライトアップだった。
ライトアップはずっと同じ明るさじゃなくて、明るくなったり、暗くなったり。
それがとても綺麗だった。

by il-diamante | 2010-02-13 11:42 | Viaggio-Travel

坐忘ーお夕食編

e0071409_11103422.jpg

日本庭園に面した新しく出来た2部屋に泊まった宿泊者は優先的にこの個室になるそう。
個室のさくらで頂いた。
e0071409_11153615.jpg

オメデトウ、カンパーイ。
e0071409_11161978.jpg

e0071409_11165551.jpg

e0071409_11172151.jpg

e0071409_11181938.jpg

e0071409_11183912.jpg

e0071409_11192510.jpg

e0071409_1121527.jpg

e0071409_11221528.jpg

e0071409_11271026.jpg

e0071409_1128545.jpg

e0071409_11292326.jpg

e0071409_11315157.jpg

e0071409_1132986.jpg

お誕生日お祝い、ママ、オメデトウ。
e0071409_1132507.jpg

フルーツ嫌いなMiCETTAは特製アイスクリーム。
e0071409_11332669.jpg

帰り道。
そういえばこの個室はトイレと、大型テレビがあり、外には温泉もついてた。
タオルはないから温泉に入るには仲居さんに言ってもってきてもらう感じ。
少し時間がかかるけど、少し待って入った。

by il-diamante | 2010-02-12 11:39 | Viaggio-Travel

坐忘ー他の写真

e0071409_21113100.jpg

e0071409_21112057.jpg

e0071409_21114036.jpg

日本庭園をぷかぷかしてるカモちゃんたち。
e0071409_21133256.jpg

e0071409_21143246.jpg

薔薇とワインと日本庭園を望む部屋付き温泉を大好きなママと、幸せなひととき。
e0071409_21151043.jpg

薔薇の花びらがしっかりしてて綺麗だった。
e0071409_2116389.jpg

部屋付き露天からテラスを眺める。
e0071409_21164943.jpg

お風呂自体は広くないけどこの景色がいい。
e0071409_21172431.jpg

暗くなって来た。ライトアップが始まる。

by il-diamante | 2010-02-11 21:18 | Viaggio-Travel

坐忘ー施設編

e0071409_2048928.jpg

坐忘は駅から送迎があって15分くらい。
でも東京の15分と何もないところでの15分は結構違う。
かなりぐいぐい進む感じ。
実はSPAもあるらしいけれど1泊で利用してないので分からない。
e0071409_2051697.jpg

e0071409_20513486.jpg

大浴場は内風呂と露天風呂があった。
弱硫黄臭のぬるめのお湯。
露天風呂の先には洞窟があった。
前は30mくらいあったらしいけれど、地盤が緩んで落下の危険があるらしく
今は入り口だけしか残っていないらしい。
e0071409_2053364.jpg

サウナもあったけど入ってない。
e0071409_2152126.jpg

大浴場の前にはお水が置いてあった。
e0071409_216157.jpg

ソファーをはさんで、無人の売店が。
お会計はかごにいれてフロントで。
つづく

by il-diamante | 2010-02-11 21:07 | Viaggio-Travel

坐忘ーお部屋編

e0071409_1843788.jpg

e0071409_1845421.jpg

先月、12月の初旬に笛吹川温泉坐忘(ざぼう)にママのお誕生日お祝いに行って来た。
かいじ?とかそんなような列車で1時間ちょっと。以外に近いし、
駅までは温泉の車が迎えに来てくれた。
HAPPY BIRTHDAYママ。世界でイチバン好きなおかぁさん。
優しくて、頑張り屋さんで、綺麗なMiCETTAの大事なおかぁさん。
ずっといつも、自分より何よりMiCETTAのことばかりしてくれたおかぁさん。
旅行が大好きなおかぁさんとこうやって旅行に行けるのは本当に嬉しい。
えっと、お部屋とかの記録を。この写真は玄関。ちょっとしたお花があっていい感じ。
e0071409_16305265.jpg

e0071409_1633346.jpg

2009年の4月24日にリニューアルオープン、この庭園に面した和洋室は2部屋のみ。
お部屋付きの露天風呂は硫黄の香りが若干漂う源泉掛け流し。
雨が降っていてちょっぴり残念だったけど、それでも見晴らしがよくて気持ちよかった。
e0071409_1642137.jpg

洗面所。必要なアメニティはどれもあって、お化粧水とか化粧落としオイル、乳液とかPOLAのものがあって不自由はなし。
でも、シングルシンクでだから椅子があるのはいいんだけどちょっぴり
使いづらいって感じるときもあったな。
e0071409_16442997.jpg

ベッドルーム、温泉はベッドの方が布団敷きにくるよりも気分的に楽。
ちょうど風邪をひいていたから夕食まで小一時間はベッドで寝っ転がったり出来てベッドは調度良かった。
e0071409_1646854.jpg

玄関を入るとテラスの付いた8畳の居間(和室)。
和室にはチェアが2脚、正座が苦手なMiCETTAはこういうの嬉しい。
薔薇と坐忘ワインはお宿からのお誕生日プレゼント。
ママは薔薇が嬉しかったみたいで何度も写真に撮ってた。
e0071409_1862932.jpg

e0071409_1864747.jpg

お茶なんかを作るところが居間にあった。
つづく

by il-diamante | 2010-02-11 20:43 | Viaggio-Travel

terme

e0071409_158238.jpg

e0071409_1585167.jpg

やっぱりこの寒い時期は温泉に限るね。
日本庭園を見渡せる露天風呂はとっても良かった☆

by il-diamante | 2009-12-13 15:11 | Viaggio-Travel

別邸回 再び

先週、美味しいお肉と紅葉を見ようということでママンと昨年もお世話になった「別邸 回」さんへ行ってきた。たった1泊だけど楽しかった。
バリ旅行記の途中だけど、16GBのSDHCの全データが消えちゃってデータ復旧に出してるからそれまでは回のことでもブログへUP。
これも大事な思い出だし。昨年は途中で書くのやめちゃったしね。
e0071409_18591281.jpg

e0071409_18592682.jpg

那須までは東京から新幹線でピューッと70分。あっという間に着いちゃう。
でも、行きから大失敗をしてしまった。
新幹線の前に乗った電車を乗り逃しちゃってそのあとしばらく来なかったからすんごいギリギリ。
東京駅で12分で新幹線乗り場に行かなきゃ行けないハメに。
しかもその後1時間は新幹線はない。
こういうのは一人の時ならいいけど、ママがいるときに、急がしたり、走らせたりしちゃって本当申し訳ない。全てはMiCETTAの責任。ごめんね〜。
しかも、指定席2号車でだと思ったら指定席12号車だったか随分先。
2階建て車両で車両間移動も上がったり、下がったり、しかも途中連絡出来ない号車もあって、ママをたたせてごめん、ごめんの連続。はぁ〜、ダメな自分。
でも車掌さんが次の駅まで通り抜けられないところで立ってたら親切にすぐ近くの指定席と交換手続きを取ってもらえて助かった。あの時の車掌さん、ありがとうございます!
駅弁屋さんで買った去年と同じお弁当を食べて飲んであっという間に那須塩原駅。
そこからりんどう号(旅館組合の無料バスらしく、旅館宿泊者以外は下ろされてた)で40分?
懐かしの別邸 回。
ママが足を怪我してたからお宿にはバス停まで車で迎えに来てもらうようお願いしていたら、しっかり待っていてくれました。感じのいいおねぇさん。
e0071409_19103642.jpg

すっかり早く着いたけれど昨日このお部屋にお客様がいなかったということで
すぐにチェックインさせてくれた、嬉しい。
お部屋に入ると、昨年リクエストしたCDプレーヤーと紅茶(紅茶が大好ききなのよね。でもここにはなかったらしい。覚えてないけど、去年言ったらしい)はセットしておきました。と。
しかもタオル多めも言ってないけれど、C/Iしてから言ったらもうすでに用意してくれたそう。
e0071409_19141414.jpg

早速部屋着に着替えて、暖かいうちにテラスで出してもらったお茶(と言ってもママはアイスコーヒー、MiCETTA紅茶。旅館っぽくないけど、いいの)とお茶菓子タイム。
e0071409_1916259.jpg

お手製のお菓子も美味しかった♡
e0071409_22201321.jpg

駅で買った那須の牛乳でミルクティにしてみた。
タプタプに入ってしまい品がない感じになってしまった。。。
そうそう別邸回は冷蔵庫の中身がフリーオブチャージでした。(去年もそうだったかうろ覚え)
ちなみにビール3本とお茶とジュースとあとは忘れちゃった。
e0071409_2223847.jpg

別邸回の入り口でママンが取ってくれた写真。
e0071409_22234469.jpg

お部屋にあるMAPにもよく出現する猫と書いてあった、猫出没エリア。
まさに本館と別邸との間で出くわした、ゴンだかゴンベエだか、そんな名前の猫。
e0071409_22252763.jpg

e0071409_22264631.jpg

結構、紅葉は終わちゃってるかと思いきや、敷地にもみじが多いこともりまだいい感じだった。
e0071409_22271692.jpg

BARからの景色。
さてと、冷えた身体をあたためるべくお部屋で温泉にまったり入りましょう。
e0071409_22285496.jpg

去年も泊まったその壱は鍵型のお風呂、2人入れていい感じ。
ママンは熱い湯が好きだから、丸いところでお湯が出てきっぱなしのところで
MiCETTAはちょっとぬるい鍵の棒の部分で入ったよ。
ちょうど前の日に美容院で足のネイルもしたばっかり。
ママも同じようなペディキュアしてた、親子ねー。
ママはカラス風呂タイプ、出ては入って出ては入って。
MiCETTAは長い、長い。温泉に入りだした時お湯に浸かりながらはママと喋ったり、景色を見て和んでいたけれどママンが出てしまって30分以上建って来て微妙に暇に。一度上がってi-phoneを持って来てyou tubeでOne Piece エニエスロビーW7編を見てた。こんなところまで来て何やってるんだか。テレビは嫌いなクセにアニメワンピースは大好き。
e0071409_22363771.jpg

e0071409_22372914.jpg

ようやくお湯から上がったらママンがお茶だかコーヒー入れてた。
e0071409_2239539.jpg

去年ここに来たときお部屋の紹介だけはしたんだけど、もう一回。
そして過去のことは放置なまま。いつか、うんいつか手をつけたいとは思ってるけど。。。
ここがお部屋に入ってすぐの玄関。壁がモダン。お花も素敵。
導線的にまっすぐになってないから、部屋で、人に見せられない格好で寛いでても(ありえなーいけど)スタッフさんが来てもいきなりは中を覗かれない、まぁ旅館さんはどこもそうだろうけど。
ここやっと2年くらいで国内、温泉にも目がいくようになったものだからまだ好き嫌いはあっても善し悪しは分からず、何が当たり前とかも分からない。
ただ、感動した初お宿長野の明神館がMiCETTAの温泉の考えのベースになってる。
e0071409_0425359.jpg

e0071409_0431392.jpg

リヴィングにはテレビとコーヒーメーカー、お茶、グラスとか冷蔵庫とかあった。
加湿器もあったし、あとブランケットも2枚あった。(この2つはこの時期嬉しい。)
ブランケットは去年もあったけど加湿器は覚えてないなー。
明神館さんのようなコテコテ日本(部屋とかロビーはね。ライブラリーはモダンだった)も大好きだし、ゴテゴテな贅沢な金の竹も大好き、別邸 回みたいなちょっとモダンも大好き。
でもコテコテの座敷でもいいけれど部屋にMY温泉があるのと、出来ればベッドが好き。
布団でもいいけど、そしてお部屋でお食事が食べられるとなおグッド!
受け入れられないのはコテコテ日本というより古い日本なお宿、お座敷でお風呂とか石でごてっとつくられてるような和風はちょっと。。。ちょっとセンスのある和風だったら大好き。檜のお風呂とか日本庭園な景色とか。
e0071409_0484178.jpg

e0071409_0562635.jpg

旅館でもベッドだと疲れてる時とかごろんってなれていい。
ベッドのサイズは普段ダブルだからちょっと小さく感じるけど、でも色合いとか素敵。
ベッドサイドの読書灯も2つあるし。
ワークデスクがある。でも、ここインターネット出来なかった。
自分で持ってる端末も電波がなくて使えなかった。残念。
洋服ダンスの中には靴下と渋い色だけど素敵な浴衣とその上から羽織るもの等。
欲を言えばパジャマが欲しかった。(眠る時はネグリジェの下にもズボンは履きたい派)
浴衣のまま寝たけどズボンがないと微妙に落ち着かない。
ここはリヴィングとベッドルーム、バスルーム、トイレが全部別々にあるから、
ただ引き戸で仕切られてるわけじゃないから使いやすい。
カップルでなんかくるのもいいんじゃない???
e0071409_18514.jpg

木の味と角度が面白い洗面台。あくまでも自己中記録だしレポートとかする気ないし、レポーターじゃないから誰かの役に立つとか考えてないし、誰か見てくれたら参考になればくらいで書いてるから、覚えてないんだけど、アメニティはシャワーキャップと歯磨きは絶対あった。
バスローブがあって、POLAのクレンジング?化粧水、乳液はおっきなボトルであった。
あと部屋風呂温泉手前の身体洗い場にはシャンプーもリンスもボディソープもあった。
でも基本的に宿が特別オキニイリなアメニティを置いていない限り自分で必ず持って行ってそれを使うから記憶にないの。
e0071409_113197.jpg

e0071409_1132916.jpg

部屋付き温泉とその景色。
その昔、ちょうど去年の今頃、ここ別邸 回で携帯離さず待っていた電話があったことも思い出した。バスタブに浸かりながらもまだかまだかと電話を待っていたな。4年思い続けた人にやっと出かける約束をとりつけてその電話をまっていたのもここだったな。結局去年ここでまっていた電話はここでは来なかったけど、切ない思い出だ。なかなか電話がこなくて眠れなくて睡眠不足と心身的過労でダウン、念願のお出かけの日には緊張極まって、倒れて点滴して、腕には麻薬患者のような痣をこしらえて約束に言ったものだわ。懐かしい。そして欧州まで飛行機で12時間、そこから3時間電車、好きで好きでどうしようもなくて追いかけたけど結局友達にもなれなかった。今でも戦闘術のスタジオまでの道で働いている姿を見るし、話すこともあるけど相変わらず素敵。
そんな電話を待ちこがれてた去年とはうってかわって今年はワンピース見て過ごす、なんて女っけのないダメなアタシ。
人を殺すようなテクニック、戦闘術なんかしちゃって、女っけが随分減少中な今。
あぁ、去年の恋焦がれ死に(ハンコックのように)なりそうなことはないの???
e0071409_1254478.jpg

夕方のお部屋。お食事まで特にやることもなくお風呂ばっかり入ってた。
ママンは本館のお風呂をいくつも渡り歩いてたらしい。
その間MiCETTAはずーっとアニi-phoneで見てた。
ママンが帰って来てから食事まで、親孝行ってワケでもなかったけどCLARINSのボディオイルで全身くまなくマッサージしてあげた。
オイルもたっぷり3分の2は使って。ママンも「気持ちいいわぁ〜♡」って喜んでくれて良かった。
e0071409_14372781.jpg

お食事に時間。ママンはこの紙が「まぁ、紅葉、紅葉ね。綺麗だわぁ♡」と気に入ってた。
MiCETTAがお願いして給仕の去年もついてくれた感じのいいプロなおにいさんに
母がこの紙気に入ったみたいなので1枚貰えませんか?ってお願いしたらくれた。
ありがとうおにいさん、ありがとう別邸 回さん。
e0071409_1373385.jpg

今年も大好きなママンと一緒に温泉に来れて良かった。
e0071409_1383878.jpg

牛刺と別注の馬刺。
e0071409_1391197.jpg

e0071409_1403493.jpg

こっちが牛刺。美味しい。
日光産の湯葉。アロエ。
e0071409_142592.jpg

馬刺ラヴー。去年も注文しちゃった。にんにくつけて食べるのが好き。
e0071409_1434322.jpg

フレッシュチーズの茶碗蒸し。去年もあったメニュー。
ワインに合うしすごく好み♡
e0071409_1461715.jpg

イワナ。綺麗な川にしか生息しないんだって。
e0071409_14225547.jpg

e0071409_14235822.jpg

ここのウリ、特A級の牛の豆乳しゃぶしゃぶ。美味しい〜!
ここ別邸 回はお肉が美味しい♡
お肉を入れる竹の入れ物も可愛い。
e0071409_14261939.jpg

去年もあったフリーオブチャージのおかわりのお肉と野菜。
さっきより味気ない容器だけどお味は美味しい!
e0071409_14281614.jpg

味噌味は得意じゃないけれどお味噌汁は好き。
特にここのお味噌汁すっごく好みな味付けで嬉しかった。
自分では料理絶対作らないし、和食は作れないし、この6年間で味噌を買ったのは1度だけ。
それもTesoroが作った時に買っただけ。その後の残りはどーしていいか分からず腐ったから捨てた。
お味噌汁が飲めるなんてママンのトコか、旅館か、お寿司屋さんくらいだもん。
しかもとーっても好みだったから嬉しさ倍増。
e0071409_14322728.jpg

ゆずプリンだったかな?ママがすっごく美味しい、美味しいって気に入ってた。
だから明日の朝食にもエキストラチャージでいいのでつけてください、ってお願いした。
ママが美味しいとか、嬉しいと言うと本当こっちも嬉しくなる。
小さいころから我がまま、気が強く、言うことを聞かない、そのくせ病気ばっかりしてたMiCETTAを大事に大事に育ててくれたんだもん。母の性格はここまでおとなしいのに真逆な性格(容姿も似てなーい)なMiCETTAを育てて、それはそれは苦労したと思う。
大きくなって、こうやって親と出かけたりできるのは、今になってだからこそ嬉しいもの。
夕食後はまたママンと一緒にお部屋の温泉に二人で入った。
部屋に温泉がついてると、何から何まできにしなくていいし、準備もいらないし、親と行く場合も愛する人と行くにも部屋にお風呂は絶対会った方がいい。
仲良くお風呂入った後は今度はママにフェイシャルエステしてみました。
ベッドに寝っころがってもらって。
クレドポーのクレームデマキアントでメイク落とし。
洗顔は起き上がって自分でやってもらったけど、その後クレドポーの化粧水はル・コットンで優しくつけて、美容液、マッサージクリームで丁寧にそっとマッサージ、ル・コットンにたくさんエサンスリフレシサントを含ませてで拭き取ったら、ソアンアンタシフでパック。ソアンアンタシフの化粧水ー美容液、そこにラクレームを塗ってそれからパック、10分。気持ちいいって言ってくれた。よくエステに
行くからマッサージの仕方とかツボとかちょっと分かるんだ。
その後はママはすっかりお休みなさい。いつも早寝なママ。
でもMiCETTAは頑固な不眠症だし、インターネット出来ないし、明日は早く起きなきゃだから早めにMiCETTAも寝ようと思ったけど、しかーも薬が見当たらなくて寝付けない。
しかもベッドルームのエアコンのリモコンが見つからなくて暑いー!(自分のせいで実は近くにあった)&お風呂場の鍵が閉まらないとかやってたら遅くなって、しかも眠れず、朝まで一睡も出来なかった。貫徹だよ。。。この前来た時はぐっすり眠れたんだけどなぁー。
e0071409_0371912.jpg

朝で明るくなって来て昨日のお夜食の写真を撮って、ママンと朝の温泉タイム。
お部屋に温泉あるといつ何時でもちゃっと入ることも出来て、本当いい!
e0071409_039731.jpg

朝食はこんな感じ。普段朝を食べないし、こんなにガッツリ食べるなんて太りそう。
でも朝から用意してくれて親子水入らずで食べる朝食は嬉しいもの。
e0071409_0403073.jpg

e0071409_0405719.jpg

昨日オーダーしたワインが余ってたから飲みながら朝ゴハン。
その後、大浴場にママと行った。別にお部屋のでも良かったのだけど
なんとなく、行ってみたら、前回全部の大浴場に行ったつもりなのに
違うお風呂があった。
それからまたお部屋に帰って来てお部屋のお風呂に入ったりでなんだかんだ
チェックアウト。りんどう号の時間が合わなくてライブラリーで待ちつつ、
新幹線でぴゅーっとさくっと帰った。
たった一泊だったけど美味しかったし、楽しかった。
またママと素敵な温泉に近いうちにいけるかな、いけるといいなぁ。
別邸 回 再訪おわり

by il-diamante | 2009-11-23 00:45 | Viaggio-Travel